*

【肉シェフ】和知徹のプロフ・経歴と年収!マルディグラの場所・メニュー・値段や評判、レシピ本をチャネる!【情熱大陸出演】

   

和知徹

出展:http://etutorend.com/

こんにちは!星読みタロットチャネラーのMagicalです!

愛称は「マッジ」ですよろしくお願いします!

話題のニュース人の本質星座占いとタロットを活用したチャネリングメッセージをお伝えしていく他ではないサイトです!

本日のチャネ人は伝説の肉シェフ・和知徹さん♪肉好きから「肉の聖地」と呼ばれているという、フレンチビストロ『マルディ・グラ』のオーナーシェフであります!

2016年5月8日(日)に放送する『情熱大陸』に、豪快で骨太な肉料理のスペシャリストとして、和知徹さんが出演されます。

年に数回は海外へ肉を求めて旅をするということで、肉旅と言われるその旅と、そこで得たインスピレーションから生まれた一皿を密着取材したということです。

今回は、和知徹さんがオーナーシェフを務める、ンチビストロ『マルディ・グラ』の場所やメニュー、値段や口コミ(評判)、和知徹さんの経歴(プロフィール)などについて星座占い✖タロット✖チャネリングを勝手にをチャネプロファイリング致します~☆

スポンサーリンク

さんのプロフをチャネる!Wikiチャネプロファイリング

【名前】和知徹(わち・とおる)

【生年月日】1967年7月13日(48歳 2016年執筆時)

【星座】蟹(かに)座

【タロットカード】

【出身地】兵庫県淡路島

【血液型】A型

【学歴】料理人 (フランス料理)

【趣味】音楽鑑賞、読書、映画鑑賞

【肩書】フレンチビストロ『マルディ・グラ』オーナーシェフ

高校を卒業後、辻調理師専門学校に進んだ和知さん。

一年後にはそのフランス校に進み、調理の勉強をした和知さんは、ブルゴーニュ地方にあるランパーニュという一つ星レストランで半年間の研修を経験します。

1987年に広尾のフレンチ『レストランひらまつ』に入社し、半年後にパリの2つ星レストラン『ヴィヴァロア』で3カ月間の修行をしています。

帰国後は、レストランひらまつの系列店である、飯倉『アポリネール』で、10年間腕を磨き、料理長も務めています。

好奇心旺盛だという和知徹さん。枠にはまらず、いろいろな料理を作っていきたいと考えていた時期に、レストランオーナーから声がかかり、1998年に『グレープガンポ』(現在は閉店)へ移り料理長として3年間腕を振るいました。

2001年に独立し「マルディグラ」をオープン。 今回の取材中は健康にいいとされる羊を毎日食べ続け“羊肉の底力”を実感したそうです!

和知徹さん星座占いで性格チャネリング!

蟹(かに)座(6月22日~7月22日)

4.蟹座

出展:getnews.jp

和知徹さんの太陽星座はかに座です!

★本質をチャネる!

仲間意識が強く敵と見方がハッキリ区別しているとチャネる!心を許すと心を開くとチャネる!
特にかに座のさんの家族や仲間を大切にすると喜ばれます!
男女ともに母性本能が強く、かわいく甘えられると「なんとかしてあげたい!」と思ってしまうところがあるとチャネる!
感情で動くのもかに座さんの特徴です!
共感してあげて味方であることをアピールすると良いでしょう!!

★かに座さんの天使なところをチャネる!

母性本能が強く、面倒みが良いとチャネる!
仲間のために戦ってくれるとチャネる!
困った人を放おっておけないタイプ!

★かに座さんの悪魔なところをチャネる!

ヤンキー気質で新参者には厳しいところも
すぐにヒステリーを起こすところもあるとチャネる!
ありがた迷惑なプレゼントが多いとチャネる?

天体は感情を司る月です!

大衆の心も月だと言われるのも、人気運は月とリンクします。大衆の心をつかめば注目されますから!
月は満ち欠けを繰り返しますが、とても変化や揺れ易い感情を示しています。
芸術的な感性を持っている和知さんだとチャネる!

4の偶数タイプは受動

自分でどんどん動くというよりは、吸収したり固めたりす受動タイプです!
次から次へと外へ出していくのはストレスになるとチャネる!

12サインの3つに分けると活動

どんどん新しい物を追い求める一面も持ち合わせています。
ただし受動ですので、内側に対する冒険だとチャネる!
年に数回は海外へ肉を求めて旅をするということで、肉旅と言われるその旅と、そこで得たインスピレーションから生まれた一皿となっているので、外からヒントを貰う度でもあるのだとチャネる!

12のサインを4つに分けるとのエレメンツ!

人の心をメインに考えて行動できる優しいタイプだとチャネる!
芸術的な感性があり、素晴らしい料理を作り上げています!
人の感情に訴えかることが自然とできるのです!
言葉というよりも料理という芸術作品だとチャネる!

マルディグラの場所や営業時間、定休日をチャネる!

マルディ・グラ
住所 東京都中央区銀座8-6-19 野田屋ビル B1F
電話番号 03-5568-0222
営業時間 18時~24時(平日)、18時~23時(祝、土)
定休日 日曜日
新橋駅から徒歩4分

お店の看板が控えめで、入口がわかりにくいという声があります。居酒屋『お多幸』の入口を正面にして左側に地下へと降りる階段があります。写真左上に映っている、黒地に白文字でMG(小さくMardi Gras)と書かれている看板です。

⇒【画像】お店の看板が控えめで、隠れ家で分かりにくいフレンチビストロ「マルティグラ」

並木通り沿いの隠れ家的ビストロですね~

店名のマルディ・グラとは、フランス語で「肥沃な火曜日」という意味で、謝肉祭の最終日の前日だということです。

⇒【画像】お店の入り口のセンスの良い看板

⇒【画像】地下にひっそりと潜む、肉付きグルメの聖地

2016年で東京・銀座に15年店を構えるフレンチビストロ「マルティグラ」のオーナーシェフ・和知が饗する肉料理は人々を魅了し続けています!
今や“肉料理の聖地”と呼ばれ、名だたる料理人も彼の情熱に触れたい一心で店を訪れるお店へと成長しました!

人気の秘密は南米・トルコ・ヨーロッパなどに年に数回敢行している“肉旅”にあると言う。
情熱大陸ではそんな和知が中央アジアに向かった新たな“肉旅”に密着し、その旅を通じて創作される“極上の一皿”誕生の瞬間を追っています!

マルディグラの料理メニューや値段は?

スポンサーリンク

肉の聖地」と言われているだけあって、肉の種類が豊富で、多い時だと20種類程度になる場合もあるということです。

20種類ってすごい数ですよね。普段なじみのある、豚、牛、鶏の他に、羊、鴨、鳩、兎、 うずら、ダチョウ、鹿、猪、馬、カエルまであると言いますから驚きです。

まさに肉の聖地!他には何があるのか気になるとチャネる!

種類だけではなく、産地や使っている飼料にまでこだわっており、牛は短角牛や尾崎牛、豚は今帰仁村のアグー豚や奄美大島の黒豚などを使っているということです。

海外では鶏をフランス、フォアグラはフランスやハンガリーなどから仕入れているそうです。

また、魚も築地から活魚を仕入れており、野菜はオーガニックを使用しているそうです。

メニューはこんな感じになっています。

メイン

  • 尾崎牛もも肉のイパネマステーキ 3900円
  • USビーフ リブロースのグリル 4750円
  • ラム肩肉・牛シンタマと内臓のグリル アルゼンチンスタイル 4000円
  • フォアグと洋梨 3950円
  • 仔羊背肉のロースト 3000円
  • フライイングバード2 3000円
  • ランド産鳩のラケ 3700円
  • マグレ鴨とマダガスカルペッパー 2950円
  • 奄美島黒豚骨付きロースト サンセールスタイル 3650円
  • 本日の魚 2650円
  • 仔羊肩肉のタジン 2100円
  • 今帰仁アグー豚 スネ肉のコンフィ 2900円
  • 牛ホホ肉のモレソース 3800円
  • 男のニューハンバーグステーキ2 3400円
  • 岩手県岩泉 短角牛のビステッカ (4~6人前) 18800円

尾崎牛もも肉のイパネマステーキが、お店自慢の一品だということです。

フレンチビストロ「マルティグラ」

出展:http://mezaika.com/

これは、和知徹さんが肉旅で訪れたブラジルのイパネマ海岸で食べたステーキに刺激を受けて創作した一品で、ソースがブラジルの国民食である、フェイジョアーダ風に仕上げてあるそうです。

とってもやわらかくて、ちょっと赤身がありかなりおいしそうです!マッジが好きなタイプのお肉です♪

また、口コミも多く、人気のお店看板メニューがハンバーグ(男のニューハンバーグステーキ2)だそうです。ハンバーグの上に乗った卵が特徴的ですね。

フレンチビストロ「マルティグラ」

出展:http://mezaika.com/

割ってみると・・・
半熟具合がいい感じです。これは旨いというのが食べなくてもわかります。間違いないとチャネる!

フレンチビストロ「マルティグラ」

出展:http://mezaika.com/

予算ですが、ディナーだと(ドリンクにもよりますが)1人あたり10,000~15,000円程だということです。

ワインはその時々でリストが変わるそうで、和知徹さんが出会ったおいしいワインを用意しているということです。

マルディグラの雰囲気や料理の口コミ、評判をチャネる!

お店は地下1階にあり、高い天井が気持ちよく、看板同様に内装も非常にシンプルなつくりとなっています。

1年以上物件を探し、ようやく見つけた物件で、座席数は22席、調理の様子が見れるカウンター席(シェフズテーブル)もあるということです。

「テーブル席もいいけど、デートの時にも楽しめますよ。」と和知徹さんオススメです。デートではなくても、フラッと立ち寄って、カウンターでうまい肉を食べて、肉旅の話も聞けるかもしれませんね。

団体も大丈夫だそうですから、ちょっとしたパーティーにもいいですね!

⇒【画像】地下一階のお店の風景

口コミや評判ですが、良い評価では、「何を食べてもおいしい」、「コスパがいい」「オリエンタルなスパイス使いがいい」、「ワインのセレクトやお店の雰囲気もいい」、デートで使ったという女性からの口コミで「カウンター席だと調理の様子が見れて楽しい。カジュアルなデートにオススメ」との声もありました。

知和徹さんが世界を旅して作ったメニューや厳選した素材、スパイスがあり、パンにもこだわっています。

それらの素材をいろいろと手をかけて料理を提供するのではなく、素材そのものを最大限に引き立たせる、引き算の調理法で提供しているというところだとチャネる!

スパイスも世界から集めたいろいろなスパイスを使っているそうで、それがアクセントになって好評を得ているということです。

ワインの価格はピンキリといった声もありましたが、固定の銘柄ではなく流動的に選び仕入れているため、その時で価格も違ってくると思われます。味については、低い評価はほとんど見られませんでした。

カウンター席、テーブル席の他に半個室のような席もあるというコメントがあり、調べてみましたが確認できませんでした。

良い評価では、「ガッツリとした肉がうまい」、「カジュアルな雰囲気で活気があって楽しい」といった感じの意見が多く見られました。

予約しないと食べられないトスカーナ風フライドポテトというメニューもあるようです。ニンニクも一緒に揚げてあるんですかね。

このトスカーナ風フライドポテトは、メニューに載っていないもので、予約をしないで当日行って注文しても食べられません。食べたい場合は、しっかりと予約をしなければならないので、気を付けてください。

フレンチビストロ「マルティグラ」

出展:http://mezaika.com/

前菜はそれほどでもないようですが、メインは量が多めという声がちらほらありました。ガッツリと肉が食べたいときにはピッタリだということですが、量が多いので、複数で行った方がより楽しめるという意見があったんだろうと思います。

しかし、びっくりするほど多くはないという意見もあり、4人で3皿という感じで注文するとちょうどいいようです。

悪い評価では、「肉を焼いた匂いが店内に漂っている」、「料理の割に全体的に高い。銀座価格」、「店の入口がわかりにくい」、「店員が不愛想」と言った感じです。

フランス料理のイメージだと、ソースの濃度が薄いと感じたり、パテの味付けがあっさりで、もっと濃い方がいいと思う方がいるようです。

マルディ・グラで提供する料理のコンセプトが、「素材の味を楽しむ」となっているため、それに沿った調理法で提供しているため、ちょっと濃い口の方には物足りないのかもしれません。

まぁ、お客さんの舌が日頃から添加物が多いものを食べられている食生活ですと、味が薄く感じてしまいがちなんですよね・・
本当に繊細な本来な日本人の舌が本物を食べるには必要です。

店員の接客についてですが、フロア店員は比較的若い方が多いということです。「不愛想に持ってこられた」、「まだ料理が残っている皿を無言で下げられた」、「言葉が少なく、ホスピタリティーの欠片も感じられない」などの声があるものの、「接客が悪いと聞いていたが、可もなく不可もなく、適度な接客がこの店に合っている」、「ワインのサーブがいい感じだった」といった声もありました。

悪い評価は、「値段が高い」、「サービス(接客)が悪い」という意見が多く見られました。

店内はワイワイガヤガヤと、とても活気があり、これぞビストロという感じだそうです。なんだかその場所にいるだけで楽しくなりそうですね。お店自体、なかなか予約が取れないという声もあり、営業時間内は満席状態なんでしょう。

肉料理を食べながらワインを飲み、仲間や恋人とワイワイ楽しくといったカジュアルな雰囲気のお店ですね。もちろん一人でも料理や雰囲気を十分楽しめます。

テーブル席は割と小さめで狭いという声もありました。

和知徹さんの年収をチャネる!

スポンサーリンク

レストラン経営者の平均年収は400万から600万という意外と少ないものです。

飲食店経営の平均年収:560 万円~627 万円(経済専門誌・口コミ調べ)
業態別でみてみると、

居酒屋経営:300万円~2,700万円
4店舗経営で、年商2億近い場合、経営者の年収は1,500万円くらいが多いようです。
レストラン経営:400万円~600万円
バー経営:200万円~300万円
定食屋経営:240万円~300万円

※注意して欲しいのは、個人経営での場合で、計算したケースです。
年収が3,000万円超のケースでも、経営自体は赤字のケースも有ります。

しかしフレンチビストロ「マルティグラ」さんの、選びぬかれたお肉や素材を使って料理されているので原価率がどのくらいなのかで収入は変わってくるとチャネる!

「マルティグラ」さんのディナーの予算は10000円~15000円と予算は少しお高めですが、銀座という立地を考えればそれほど高すぎるということはないとチャネる!

飲食店経営で成功するには至難の業だとチャネる!

和知徹のレシピ本をチャネる!

タロットチャネリングで和知徹さんの人物像と今後をチャネる!


和知徹さんは
」正位置です!

ペンタクルスの8

カードの意味をチャネリング!

★目標を突き詰めましょう。自分にしかできないことを見つけましょう

★まずは技術習得に励みましょう。その中で真に求めるもの、方向性がいろいろ見えてきます。

★雇われるより独立です。しかしそのためにはオリジナリティと技術力がなければなりません。それらは自分の道を真剣に進むことにより得られます。

和知徹さんへのタロットチャネリングメッセージ

和知徹さんは肉シェフとして、確固たる地位を築いていきました。
様々なお店を歴任しましたが、自分の色を仕事に出して行くこが十分できていなかったので

「まだダメだ。これも違う。僕にしかない、僕の色、僕の形、僕にしかできないものはどれなんだ。」

オリジナリティを追求していく人生を選択されたとチャネる!
2001年本当に誰かの支持に従って働くのではなく、自分が納得する料理を出したいと考えたからです。

職人気質で研究家でもある和知徹さんがつくる肉料理は、これからも、様々なお客様を魅了して止まないでしょう!

タロットチャネラーMagicalの勝手にチャネリングニュースラボでした!
ここまでお読み頂きありがとうございます!

企業家の関連記事です♪

⇒【伝説】池川義輝(焼き鳥職人)プロフと年収は?”近火の強火”鳥しきメニューと場所・予約裏ワザをチャネる!

⇒TENGA社長・松本光一wikiプロフ・経歴と年収!グッツ誕生の感動秘話をチャネる!

⇒リーフラス社長・伊藤清隆・経歴プロフと年収は?子供スポーツ教室日本一の商才をチャネる!【カンブリア宮殿】

⇒ファクトリエ山田敏夫の経歴と収入・世界に通用する日本製の一流ブランドをつくる挑戦!

スポンサーリンク

 - クリエイター, 料理人, 起業家