*

全埼玉県民が泣いた!伝説の埼玉Disマンガ 『翔んで埼玉』 その驚愕の内容と読者の感想をチャネる!

   

『翔んで埼玉』

出展:cupo.cc

こんにちは!星読みタロットチャネラーのMagicalです!

愛称は「マッジ」ですよろしくお願いします!

話題のニュース人の本質星座占いとタロットを活用したチャネリングメッセージをお伝えしていく他ではないサイトです!

本日のチャネ人は人物ではなく・・・

30年以上前に発表された漫画『翔んで埼玉』

『このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉』(以下『翔んで埼玉』)という埼玉県を題材にしたギャグマンガなんです!

2015年12月の年の瀬に宝島社から発売され、3カ月足らずで55万部を突破したというヒット作品です!

だが、これは従来の著者と編集者が汗水垂らして生み出す一般の新作マンガとは違うのです!

30年前のマンガの復刻なんですが・・・内容が斬新で凄かったとチャネる!

出版不況と言われ続け、「本も雑誌も売れない!」という悲鳴があふれる出版界にあって、なぜこの本はバカ売れしたのだろうか?

勝手にをチャネプロファイリング致します~☆

スポンサーリンク

『翔んで埼玉』作者、魔夜峰央さんのプロフをチャネる!Wikiチャネプロファイリング

30年以上前に発表された漫画『翔んで埼玉』作者は『パタリロ!』などで知られる魔夜峰央(まや・みねお)さん♪

かなり個性的で一度はご覧になったら・・忘れることが出来ません!
さすが!パタリロ!の独特な世界観を作った作者ですよ!
今や漫画界の大御所の1人です!

魔夜峰央さんの仰天プロフや経歴はこちら!

⇒『翔んで埼玉とパタリロ!』魔夜峰央プロフと経歴、妻、息子や娘は美男美女!バレエ姿が凄い!作品をチャネる!

恐るべき埼玉県の真実?を描いた作品「翔んで埼玉を驚愕の内容をチャネる!

悪夢のケンミンSHOWが今はじまる・・・

皆さんは埼玉県についてどのような印象をお持ちでしょうか?

君のようなサラリーマンですと東京都心へのアクセスもよく、お手頃な価格の物件がある住みやすい県、という印象があります。

結構レジャーも充実してますし、ハマっ子神奈川や、ディズニー千葉と比べて気取った感じがしないところも好印象です。

そんな素晴らしい彩の国・埼玉県にお住いの皆様に、本日は大変嬉しくないマンガをご紹介したいと思います。いや、むしろここから先は読まないほうがいいかもしれないとチャネる!

これを読んでしまったら貴方は絶望のあまり埼玉県から引っ越してしまいたくなるかもしれない、そんな恐るべき埼玉県の真実(?)を描いた作品「翔んで埼玉をチャネる!


「翔んで埼玉」は「パタリロ!」を産んだ巨匠、魔夜峰央先生の短編集「やおい君の日常的でない生活」に収録されている作品です。

連載が増え、上京しようと考えていた魔夜先生が「花とゆめ」の編集長の勧めで新潟から埼玉県の所沢に引っ越したところ・・・

それが実は恐ろしい罠で、所沢には編集長と編集部長が住んでおり、精神的に完全に勾留状態だった・・・という極限のストレスから生まれた作品なのです。

なるほど埼玉でそんなにひどい目にあったからこのような作品を・・・

正直(局地的に)あまりに過激な内容だったため、今までは当サイトでご紹介するのを躊躇していたのですが、すでにTwitterで話題になってしまっているので、「じゃあ、いいか!」というノリで今回はご紹介してしまいます。

さあ、心の準備はいいですか?(主に埼玉県民の方)
では作品をご紹介していきましょう。・・・と、いきなりこんな断り書きが。

 

『翔んで埼玉』

出展:http://blog.livedoor.jp/

実在の人名団体名、特に地名とは全く関係ありません」
なんだ!実在の地名じゃないんだ、じゃあ安心ですね!!

『翔んで埼玉』

出展:http://blog.livedoor.jp/

「ご存じない方も多いと思いますが、東京都の隣に埼玉県という所があります」
おいおい・・・

それ、どう考えてもみんな知ってる実在の埼玉県だとチャネる!

『翔んで埼玉』

出展:http://blog.livedoor.jp/

「最近やっと電気が通うようになった、まだテレビはめずらしい」
「県知事に年貢を収めている」
「埼玉から東京に行くには通行手形が必要」
「埼玉にタクシーはない、あるのは牛車か馬車のみ」

などなど・・・次々に明らかになる埼玉県の実態。まじか、年貢て。税金じゃないのか!!

『翔んで埼玉』

出展:http://blog.livedoor.jp/

「三越は東京都民の行く所だ!埼玉県民は星友(せいゆう)へ行け!」
なんと、埼玉県民は三越に行くのも禁止ですか!でも西友はオーケーのようです・・・って星友?なにそれ埼玉ローカルのスーパー?

『翔んで埼玉』

出展:http://blog.livedoor.jp/

「ああ、いやだ、埼玉なんて言ってるだけで口が埼玉になるわ!」
口が埼玉になるて。言葉の意味はよくわからんが、とにかくスゴいディスってることはビンビンに伝わってくる!ビンビンに!!

『翔んで埼玉』

出展:http://blog.livedoor.jp/

「そこらへんの草でも食わせておけ!埼玉県民ならそれで治る!」
東京の高校に通っている埼玉の学生はこんな扱い。病気になってもまともな治療を受けさせてもらえません。草食うだけで治すって、ドラクエ並みの薬草の効能ですね。

さて、ここで一応ストーリーをご紹介しておきましょう。
舞台は埼玉県民が徹底的に迫害される都市、東京。そして主人公は、都内の名門校白鵬堂学院に転校してきたアメリカ帰りの美少年、麻実麗(あさみれい)。容姿端麗、スポーツ万能の秀才である麗は学校でも一躍注目の存在になるのですが、実は、本名を西園寺麗といい、埼玉県の所沢生まれで、アメリカに留学後、麻実家の養子になるという徹底的な出身地ロンダリングを経て入学していたのでした。

しかし、東京での埼玉県民のひどい仕打ちに、麗の所沢出身者としての怒りが爆発。埼玉県民の権利を取り戻すためのレジスタンス、「埼玉県開放連盟」のリーダーとして活動することになるのでした。

・・・さてストーリーがざっくりわかったところで、引き続き悲惨な埼玉差別ネタをご紹介していきましょう。東京のレストランはどうやら東京都民向けのメニューと埼玉県民向けのメニューが分けられているようです。都内で外食することの多いJ君ですが、これは今まで気がつきませんでした。

『翔んで埼玉』

 

下水ライス!不味そう!!食べログで星マイナス5が付くやつだコレ・・凄いww

『翔んで埼玉』

出展:http://blog.livedoor.jp/

「んだば、まんずまんず、ごきげんやっしゃ」
これが所沢の挨拶だそうです。そうなんだ!知りませんでした。ムダに長いですね。ていうか、埼玉県の中でも所沢だけこんなにハードな方言なの?

『翔んで埼玉』

出展:http://blog.livedoor.jp/

そして今一番ナウいと言われている所沢系女子のスタイル。

うーん5周回って逆にオシャレかもしれませんね。パリコレでもこんなの確かいたとチャネる!

むしろこのカッコでコーディネートをするのは大変なんじゃないでしょうか?埼玉のしまむらなら買えるのかな?

っていうか魔夜先生の所沢への集中砲火っぷりがスゴいな・・・。所沢で一体どんな酷い目にあったんでしょうか・・・???

『翔んで埼玉』

出展:http://blog.livedoor.jp/

「豚曜牛曜馬糞曜こえだめ曜」
・・・埼玉は曜日のカウントも独特なようです。なんなんでしょうかこの農業&畜産縛りは。こえだめ曜が何曜日にあたるのかすらさっぱり分かりません。

『翔んで埼玉』

出展:http://blog.livedoor.jp/

「雪の結晶が草加せんべいの形をしている」
なんと、これはノーベル物理学賞並みの発見。ていうか、草加せんべいの形ってどんなんだよ。逆にうまそうだな。

あと、お出かけの際に注意したいのですが、埼玉県だけに蔓延する病気があるようです。手当が遅れると死に至る場合もあるということで、これは心配ですね。蚊を媒体とした恐ろしい病気。その名も・・・

『翔んで埼玉』

出展:http://blog.livedoor.jp/

「サイタマラリヤだ!」
小型春日部蚊が媒介する埼玉特有の熱病だそうです。埼玉だけって、範囲スゲー狭いな!!

こんな感じで、散々な扱いを受けてきた埼玉県民の皆様のダメージははかりしれ無いことと思いますが、他県民だって油断してはいけません。実は、作品中で埼玉よりもひどい扱いを受けている県が1つだけ存在するのです。それは・・・

『翔んで埼玉』

出展:http://blog.livedoor.jp/

 

『翔んで埼玉』

出展:http://blog.livedoor.jp/

「気の弱い女性はその地名を聞いただけで卒倒してしまうあの茨城です」

ちょっ・・・茨城県在住女子の存在は無視ですか・・・

『翔んで埼玉』作者の魔夜峰央さんが理由をお話されています!

城は妻の実家ということもあって、身内感覚で適当に描いてもいいだろうと思っていたんでしょうね。しかしとんでもない。

茨城はこんなひどいところではないとクレームをいただきました(笑)。でも、それが普通の反応だと思うんですよ。

『翔んで埼玉』

出展:http://blog.livedoor.jp/


「茨城では納豆しか産出しないのです!」
めっちゃ納豆バカにされてる!北海道以上に試される大地・・・茨城県。

というわけで、埼玉県だけでなく茨城県も巻き込んでエライことになっている衝撃のケンミンショー「翔んで埼玉」をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

実はこの作品、三話目の中途半端なところでストーリーが中断しています。その理由がなんと、魔夜先生が「横浜に引っ越したから悪口を書きづらくなった」んだそうです・・・。

そうか、続き読みたかったな、残念ですが・・・ある意味30年以上の前の作品で今は新しく描いて出せないとチャネる!

スポンサーリンク

読者の感想をチャネる!

この『翔んで埼玉』さんは
埼玉を下げすんでいるギャグマンガに関わらず・・

埼玉県民に大喜びされました。売り上げの3割を埼玉県が占めているということ事実があるのです!

作者である魔夜峰央さんは・・

それが不思議でねえ。埼玉県の人たちには全く怒られなかったですね。他の県だったら、絶対にものすごい反感が来ると思います。

埼玉の人たちってものすごくおうようで、自分たちを笑い飛ばすような度量の広さがあるように感じます。

と語られているのです!

魔夜峰央作品「翔んで埼玉」は何故30年の時を超えて復刊したのか?チャネる!

1986年に白泉社より短編集『やおい君の日常的でない生活』に収録される形で刊行されたが、このときはあまり話題にならなかった。

しかし、2015年にSNSなどインターネット上で話題になり、「月曜から夜ふかし」などテレビ番組で紹介され、宝島社より復刊されることとなった。

宝島社は当初、初版25000部の発行を計画していたが、反響の大きさを見て、20万部へと刊行部数を拡大されたようです!

2016年3月の重版をもって発行部数は55万部を突破!!

ヒットを記念して宝島社は埼玉県各市の市長にコメントを依頼し、所沢市・行田市・飯能市の市長がコメントを発表されています!

みなさん、ギャグマンガとして受け入れていますね!
賛否両論はありますが、怖いもの見たさと似たドキドキの感覚を楽しんでいるとチャネる!
出版業界も不況と言われている中で30年以上前の作品が55万部売れる奇跡は凄いとチャネる!

タロットチャネラーMagicalの勝手にチャネリングニュースラボでした!
ここまでお読み頂きありがとうございます!

クリエイターさんの関連記事です♪

⇒『翔んで埼玉とパタリロ!』魔夜峰央プロフと経歴、妻、息子や娘は美男美女!バレエ姿が凄い!作品をチャネる!

⇒レスリー・キー(プロフ・経歴)高良健吾が逮捕されるほどの写真集?画像をチャネる!

⇒【画像】水森亜土は永遠の乙女イラストレーター!wikiプロフ年齢は?グッズをチャネる!

【鬼才】鉛筆画家・古谷振一の経歴プロフィール!もはや写真にしか見えない奇跡の作品集をチャネる!

スポンサーリンク

 - クリエイター, 漫画家