*

台風7号2016年最新!気象庁と米軍の最新進路予想!関東に直撃はあるのか?チャネる!

   

台風7号(チャンスー)の米軍、ヨーロッパ、気象庁と世界各国の最新心労を掲載していきます!

関東に直撃はあるのか?気になるところですよね!

スポンサーリンク

平成28年8月15日05時00分 気象庁予報部発表によると・・

 
(見出し)
台風第7号の接近に伴い、小笠原諸島では、15日夕方から16日明け方に
かけて、非常に強い風が吹き、海は大しけとなるでしょう。強風やうねりを
伴った高波に警戒・注意してください。
(本文)
[台風の現況と予想]
 台風第7号は、15日3時には父島の東南東約270キロの北緯26度1
0分、東経144度40分にあって、1時間におよそ20キロの速さで北北
東へ進んでいます。中心の気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風
速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルで中心の東側330キロ以
内と西側170キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています
。
 台風第7号は、15日昼過ぎから夜遅くにかけて、小笠原諸島に最接近す
る見込みです。
 さらに16日夜に伊豆諸島付近に、17日午前中には関東甲信地方付近に
暴風域を伴い接近するおそれがあります。
[防災事項]
<暴風・高波>
台風第7号の接近に伴い、小笠原諸島では、15日夕方から16日明け方に
かけて、海上を中心に非常に強い風が吹き、海は大しけとなるでしょう。
 16日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
  小笠原諸島  20メートル(30メートル)
 16日にかけて予想される波の高さは、
  小笠原諸島   6メートル
の見込みです。強風やうねりを伴った高波に警戒・注意してください。
[補足事項]
 今後の台風情報や、地元気象台が発表する警報、注意報、気象情報に留意
してください。
 次の「台風第7号に関する情報(総合情報)」は15日17時頃に発表す
る予定です。

台風7号の予想はそれぞれ以下となります。

■気象庁の台風7号の最新進路予想

気象庁は8月13日時点の台風7号の進路予想は以下となります。昨日の段階では14日の6時には台風になる平均風速18m/sを示していましたが

今日は15m/sになっていますね。午後に台風に変わる予想に変化しています。

出展:http://disastress.com/

出展:http://disastress.com/

当初の予定より早く16日の21時過ぎに最接近する予想です。

■米軍の台風7号の最新進路予想

8月13日現在の予想進路図は以下のようになっています。なんと17日ごろに直撃の予想です。

出展:http://disastress.com/

出展:http://disastress.com/

ピークは16日後半で、中心付近の平均風速は28m/sほど、最大風速が約36m/sほどなので

非常に強いというわけではないですが、「普通」の台風と言えるでしょう。

初の予定より早く、16日の深夜1時頃に最接近する予定です。ぎりぎり上陸せず接近する予想です。

台風の強さ自体はそこまでではなく、平均風速の最高が26m/sほどなので、台風としてはそこまで強くありません。

ヨーロッパEMCWFの台風7号の最新進路予想

スポンサーリンク

ヨーロッパは10日先まで予想をだします。

台風7号は15日頃から日本に近づいていき17日に関東に上陸したのち消える予報となっています。

だいたい17日が関東直撃ということで米軍と同じような予想となります。

17日(火)の予定は控えたいところですね…。

*予想は、変化しますのでご了承ください。

8/15の最新情報は以下です。EMCWFに関してはそこまで変化はありません。ほぼ同じです。

8/16予想

出展:http://disastress.com/

出展:http://disastress.com/

 

8/17予想

出展:http://disastress.com/

出展:http://disastress.com/

気象庁や米軍とほぼおなじてみていいでしょう。台風8号のたまごも発生していますね。

出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/
出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/
出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

スポンサーリンク

 - 台風