*

【台風12号 2016】 最新 進路 気象庁と米軍の最新進路予想!関東に直撃はあるのか?チャネる!

      2016/09/03

出展:http://www.tenki.jp/

出展:http://www.tenki.jp/

米軍合同台風警報センター(JTWC)と、ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)、気象庁の台風12号(ナムセーウン)の最新予報です!

スポンサーリンク

気象庁の予報

強い台風第12号は、2日15時には、奄美大島の南東約190キロの北緯27度05分、東経130度50分にあって、1時間におよそ15キロの速さで北へ進んでいます。

中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル最大瞬間風速は50メートルで、中心から半径60キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。

台風は、暴風域を伴って今後さらに発達し、3日は奄美地方に、4日は九州にかなり接近する見込みです。

1212-2
台風の接近に伴って急に風が強まり、奄美地方では2日夜遅くから、九州南部では3日昼前から、海上を中心に非常に強い風が吹き、猛烈な風の吹くところもあるでしょう。

海はうねりを伴い大しけとなる見込みです。
 
3日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、

  九州南部・奄美地方    40メートル(55メートル)
 

3日にかけて予想される波の高さは、

  九州南部・奄美地方     7メートル

の見込みです。

その後、4日は西日本で非常に強い風が吹き、海は大しけとなるおそれが
あります。暴風に厳重に警戒し、うねりを伴った高波に警戒してください。

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の予報

 

emcwf-2016.8.23

台風12号は日本から少し離れた位置で発生し、徐々に日本列島へと接近。気象庁でも米軍の最新進路予想図でも9月3日から9月4日にかけて急接近していることがわかるかと思います。

前の台風12号の情報によると関東に接近する見込みがあったのですが、最新進路予想図を見てみると、被害がでるのは九州地方や四国,関西など。

台風9号,10号,11号のトリプル台風発生で話題になっていましたが、また次の台風12号にも要注意。常に最新の台風情報を把握しておくようにしましょう。

9月上旬はどの施設も人混みが少なくなってきますよね?そこを狙ってお出かけの予定を立てている人は大勢いるでしょう。しかし、2016年の9月上旬は台風の可能性があります。

現在確認されている台風12号、気象庁と米軍の最新進路予想図通りの進路を辿るとしたら・・・。九州や四国方面のおでかけは避けた方がよいですね。

米軍合同台風警報センター(JTWC)は?

wp1516

米軍合同台風警報センター(JTWC)の予想では

4日15時には熊本県から長崎県付近まで上陸して、5日の15時には日本海に抜ける予想が出てきております。

(注意)時刻表木が協定世界時(文中表記Z)となっているので、日本時間に治す際はプラス9時間でみてください!

随時更新していきます!

スポンサーリンク

 - 台風