*

竹内久典、意外な経歴のパン職人・生瀬ヒュッテの場所と確実な予約方法!年収は?【プロフェッショナル】

      2016/10/26

出展:http://kimamana-topic.com/

出展:http://kimamana-topic.com/

こんにちは!星読みタロットチャネラーのMagicalです!

愛称は「マッジ」ですよろしくお願いします!

話題のニュース人の本質星座占いとタロットを活用したチャネリングメッセージをお伝えしていく他ではないサイトです!

本日のチャネ人は伝説のパン職人で有名な竹内久典さん!

10月24日に放送される「プロフェッショナル仕事の流儀」で、ついに紹介されます!

竹内久典さんがつくるパンは、ひと口で誰もが声をあげる、感動のパン!

至高のパンに込められた思いとは??

パンにすべてを捧げた若き職人の人生に

星座占い✖タロット✖チャネリングを勝手にをチャネプロファイリング致します~☆

スポンサーリンク

竹内久典さんの意外な経歴Wikiプロフをチャネる!

【名前】竹内久典(たけうち・ひさのり)

【生年月日】1972年生まれの44歳

【星座】不明

【タロットカード】隠者

【出身地】大阪府で生まれ

【お店】

◆2000年11月~ブランジュリタケウチ(Boulangerie Takeuchi)大阪府大阪市西区靱本町1-16-141-16-14
2013年1月末に閉店

◆2016年1月~「生瀬ヒュッテ」

中学時代にパン屋になることに憧れ、定時制高校に通学しながらケーキ屋で修行をしていた竹内さん!

ケーキ屋の前で人気のあったパン屋に徐々に惹かれ、製パンに興味を持つようになったのがキッカケのようです。

そして自分で貯めたお金で、製パンの専門学校に通うようになり、卒業しております。

それからは神戸の名パティスリー「ダニエル」で修行、仕事を覚え、2000年11月に梅田とミナミの間にある緑豊かな靭(うつぼ)公園に面した、わずか15坪ほどの店舗を立ち上げました!

ブランジュリタケウチのパン屋のコンセプトは

どこにもないパンの考え方』でした。

常にたくさんのお客さんであふれ、週末ともなると関西のみならず、全国から1日1000人が訪れる人気店になり

警備員を配置するほどだったようなんですが・・現在は閉店してありません。

出展:http://hibiomo.com/

出展:http://hibiomo.com/

では何故?これほど人気店だったのに、竹内さんは辞めたのでしょうか?

このお店でかなりの学びがあったようです。

こんな職人気質の竹内さんでも

かつて・・金儲けだけを求めた・・・苦い記憶から生み出された、魂の流儀があったと言います。

2013年1月末に閉店した際は、年内には兵庫県西宮市生瀬町に移転オープンすることを発表していました。

その後、工事などの遅れから、再開を延期していたようですが

2016年1月26日(火)、「生瀬ヒュッテ」として、店内に組み立てた特製のレンガ薪窯で焼き上げる大きなハード系パンを中心に予約販売をスタートさせたようです。

竹内久典のパン屋さん「生瀬ヒュッテ」に移動した理由とは?職人魂だった!!

大阪の繁華街やオフィスに近かったブランジュリタケウチ(Boulangerie Takeuchi)で、12年間継続した人気店でもあり

売上も安定して、実績を積み上げてきたのに、そのお店を辞めてしまう理由とは?

普通に考えたら商売をするには以前の店舗の方が有利です。

竹内さんは何故?新店舗に移転したのでしょうか?

旧店舗での竹内さんの仕事時間は、毎朝、4時に起きて店の厨房に入り、夜の12時頃までずっと立ちっぱなしのようです。

労働時間は・・・20時間です・・・汗

なぜこんなに労働時間が長いのか??

”「人間の都合」ではなく、「パンの都合」に合わせて働いているからだ”とある雑誌の取材に答えられていたようです。

これが竹内さんの掲げている『どこにもないパンの考え方』です。

スポンサーリンク

「人間の働く都合」に合わせると、発酵を早めるために温度を高くしたり、あるいは生地を冷凍しておいたり、当然パンにとっては不自然なことを行うようになります。     

そうすると完璧においしいパンにはならないのは、素人でも分かります。

当たり前のことですが・・・実践できているパン屋さんはどのくらいあるのでしょうか?

日本国は・・添加物だらけの、人間都合のパンが多いとマッジは感じていました。

竹内さんは、人間の都合など顧みず全て「パンの都合」を優先してやってきたので、パンが他のお店で真似出来ない
素晴らしい作品でもあったのです。

だからこそ1000人もの超えるお客さんで賑わったのだと思います。

多くのお客さんが来てくれる期待に応えたい一心で、日々竹内さんはプレッシャーと戦っていたとも言います。

しかし・・・

そんな生活が10年以上続けば、身体や気持ちに無理がくるのは明らかです。

そしてスタッフを雇わなければ、運営できないので、経営者としての仕事も必要になることも負担でした。

今のままでは、新しいパン作りに取り組む時間がとれない。

この言葉が素直な気持ちだったのかもしれません。

閉店した際のお客様へのメッセージにも

出展:http://rosy-poison.sakura.ne.jp/

出展:http://rosy-poison.sakura.ne.jp/

「新しい場所で、初心に返りよりよいパンを作ろうと決意しました」と綴られています。

パン作りはかなりの重労働だと聞きます。

今まで気持ちで乗り切れてきたものが、体力の衰えでできなくなる時が必ずやってきます。

竹内さんは、「パンの都合」を優先した本物のパン作りをいつまでも続けたい!と考えて、目先にある利益を手放して

新たなパンと寄り添うライフスタイルを選択したのだとマッジは感じました!

新店舗・生瀬ヒュッテ (旧 ブランジュリ タケウチ)とは?

出展:misamisasweets.blog

出展:misamisasweets.blog

現在は完全予約制のパン屋さんになったようです!

ヒュッテとは山小屋という意味で、お店も山小屋のログハウス風です。

外のテラスには、大量の薪が置かれていて、

出展:tabelog.com/hyogo/

出展:tabelog.com/hyogo/

店内奥には、ンを焼く煉瓦造りの窯が設置されていました。

お店の外観やテラス、店内も木が基調です!

出展:http://kobeblog.net/

出展:http://kobeblog.net/

お会計の待ち時間にコーヒーの無料サービスもあります!

新しいお店は2人で作るので数がたくさん作れないこと、

駐車場の台数が12台しかなく、住宅街の近くにお店があるので駐車場問題でご迷惑をかけれないこと、

遠い場所からわざわざ来ていただいたのにパンがない、という事態を防ぎたい事、等の為に予約販売を、させて頂くことにしました

出展:http://boulangerie-takeuchi.com/

とHPに竹内さんの思いが書かれていました。

パンを購入するのに、何故?完全予約制に竹内さんはされたのか?

これは・・便利さや追求するよりも

竹内さんがパンと真剣に向き合い、お客さんに最高のパンを出したいという気持ちを優先させたのだと思います。

お店のコンセプトは、さらに革新していて

お客さんに心から美味しいと思ってもらえるパン』でもあり・・・『これまでのパンとは違う、竹内さんにしか作れないパン

ますます食べてみたくなりますよね?

このパンを確実に予約する方法を調査してしてみました!

スポンサーリンク

「生瀬ヒュッテ」の確実な予約方法

予約方法は毎週月曜日の10:00~14:00に電話予約のみで、電話がつながらないと有名なんです

根性で200回目電話をかけて、争奪戦を勝ち取った人が居るくらいですので

そのくらい根強いファンが多いのです!

その週の指定した、火曜~金曜の10:00~14:00間にパンを受け取りに行けます。

開店時間の10:00少し前に到着すると、すでに数名の方が駐車場で待っているようです。

理由は・・・店内には、予約注文されたパンのほか、予約した人が

追加で買える、セットメニュー以外のパンも並んでいるからです。

※FAXや来店時での予約は不可とのことです。

予約の電話番号やHPはこの記事の先に記載してあります。

「生瀬ヒュッテ」の伝説のパンが凄かった!!

パンの内容は毎月初めにHPにUPされるようです。

例えば・・・ある月の「生瀬ヒュッテ」さんのパンセットです(現在は販売されていません)

出展:http://misamisasweets.blog.fc2.com/

出展:http://misamisasweets.blog.fc2.com/

★マカダミアバゲット

出展:http://misamisasweets.blog.fc2.com/

出展:http://misamisasweets.blog.fc2.com/

 

★天然酵母クリームチーズと黒こしょう

出展:http://misamisasweets.blog.fc2.com/

出展:http://misamisasweets.blog.fc2.com/

★カシューナッツとチョコレートのコーヒーライ麦パン

出展:http://misamisasweets.blog.fc2.com/

出展:http://misamisasweets.blog.fc2.com/

 

★ライ麦パン

出展:http://misamisasweets.blog.fc2.com/

出展:http://misamisasweets.blog.fc2.com/

★りんごとレーズンの胚芽パン

出展:http://misamisasweets.blog.fc2.com/

出展:http://misamisasweets.blog.fc2.com/

どれもこれも独創的なパンばかりで・・こういうパンセットが2000円もしないで購入できるのに・・・マッジは驚きなんですよ!
そりゃあ・・・大人気になるとチャネります!

「生瀬ヒュッテ」のアクセスと予約の電話番号

【住所】西宮市塩瀬町生瀬1285-221   (花の峯という住宅街)

【予約・電話番号】0797-24-2712

【公共交通手段】JR生瀬駅より徒歩15分、阪急バス森興橋より徒歩7分、阪急宝塚駅からタクシーで15分

西宮市の花の峰という住宅街の近くになるようです。

【お店のHP】

⇒「生瀬ヒュッテ」HP

【営業時間と購入システム】

毎週月曜(10:00~14:00)電話予約受付           

※ご自身の指定の曜日(火曜~金曜日10:00~14:00迄に受け取り)

【定休日】土曜、日曜、月曜 

【駐車場】あり(12台分)

竹内久典さんの年収は?

パン職人は重労働にもかかわらず・・・薄給だと聞いたことがあります。

パン屋さんの平均年収は315万円から400万円くらいです。

経営の仕方にもよるのでしょう。

竹内さんは新店舗に移動したことで以前は20時間以上毎日働き詰めで、お休みも殆どなかったとお察しします。

従業員のお給料を払わなければならなかったので、精神的に追い詰められていたのではとマッジは思いました。

現在は2人で作っているということですので・・1人しか雇っていませんし

週休3日になり、かなり自由度が上がったのではと思います。

収入は確かに旧店舗のブランジュリタケウチさんのときよりは、少ないかもしれませんが

雇っていない分、結局は手元に残る金額はそれほど変わらないのではと??マッジは感じます。

「生瀬ヒュッテ」さんのパンセットは1500円から1700円に消費税くらいです。

一日300セットが売れるとしたら・・・月収45万円。年商で540万円くらいですね。

マッジは少ないと感じてしまいますが・・・みなさんはどうでしょうか?

竹内久典さんの人気の書籍とは?

パンの作り方を惜しみなくシェアしております!

竹内さんはタケウチのオープン時には500ものレシピを用意していたといいます。

オープン後も「どこにもないパンを作りたい」と既存のパン作りの常識にとらわれず、常に新しい配合や手法を求めていらっしゃいます!

そのアイデアの源は雑貨店や洋服屋さん、レストラン、月に50~60冊は目を通す本や雑誌、そしてさまざまなジャンルの料理人との交流など多岐にわたります。

一見パンとは関係なさそうなものをヒントに生まれるパンは、どれも「タケウチならでは!」というものばかりなんです!

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブランジュリタケウチどこにもないパンの考え方 [ 竹内久典 ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2016/10/24時点)

 

タロットチャネリングで竹内久典さんの人物像と今後をチャネる!


竹内久典さんは
隠者
」正位置です!

⇒★タロットカードの意味★「隠者」

竹内久典さんへのタロットチャネリングメッセージ

心底から本能に従うことです。周りの声に惑わされずに自分の心の欲求に従いましょう。
思い切って何もかも捨てましょう。身軽になって自分の人生を楽しみましょう。
誰のためでもない、自分のための一度だけの人生です。
本当の自分のスタート地点に立ちましょう。

タロットチャネラーMagicalの勝手にチャネリングニュースラボでした!
ここまでお読み頂きありがとうございます!

プロフェッショナルな人たちの関連記事です!

⇒石原仁司のwikiプロフ・経歴と年収!京都“未在”のミシュラン三ツ星、究極のおもてなしをチャネる!【プロフェッショナル】

⇒産科医 荻田和秀はコウノドリのモデル経歴、出身高校、年収が凄い!医師でジャズピアニスト?真相をチャネる!【プロフェッショナル】

⇒【伝説】池川義輝(焼き鳥職人)プロフと年収は?”近火の強火”鳥しきメニューと場所・予約裏ワザをチャネる!

⇒加藤忠相のwikiプロフ年収と結婚・子供は?介護施設あおいけあ革新的な理由とは?チャネる!【プロフェッショナル】

スポンサーリンク

 - 料理人, 起業家