*

高畑裕太 週刊現代の全文!被害者女性と知人男性の告白で不可解な5つの事件の謎を暴く!

   

高畑裕太

出展:http://goosle.whdnews.com/

こんにちは!星読みタロットチャネラーのMagicalです!

愛称は「マッジ」ですよろしくお願いします!

話題のニュース人の本質星座占いとタロットを活用したチャネリングメッセージをお伝えしていく他ではないサイトです!

本日のチャネ人は高畑裕太事件の被害女性と知人男性の告白のまとめです。

週刊現代の10月29日号には、高畑裕太の強姦致傷事件の被害女性が、代理人である弁護士が同席する中、当時の事件を初告白するという衝撃的な内容が掲載されていました!

マッジはこの事件は当初から記事にしてきましたが、あまりにも情報が嘘が多いので、一旦更新していませんでした。

高畑裕太の釈放時のあの目つきが・・個人的な意見として、、、真実を語っているように思えてなりません。

今回被害者女性の告白を照らし合わせながら、当初からこの事件の不可解な謎だった点を

勝手にチャネプロファイリング致します~☆

スポンサーリンク

週刊現代の全文!高畑裕太事件、被害女性が真相を告白!

先ずコチラをお読みになる前に、高畑裕太さんや高畑淳子さんについての記事をお読みください

コチラの記事は事件当初から、発表していたので数十万人読まれています。

⇒高畑裕太の逮捕は発達障害だった性格のせい?母親の高畑淳子さんの子育てをチャネる!

高畑裕太容疑者は・・言動や行動が幼い頃から発達障害だと噂が以前からありました。

そして高畑裕太が強姦致傷事件として・・・当初伝えられた詳細です。

⇒【画像】高畑裕太 顔被害女性の顔は橋本マナミ似?勤務ホテルの場所と事件の謎をチャネる!

マスコミはやはり情報を捻じ曲げて伝えるようですね。

週刊文春や週刊現代が書かれた内容が、トレンドブログとして皆さんに広く読まれていますが、実際は大元のソースは
こういう雑誌からの引用が多いです。

王手各社のニュースサイトも当然そうなんですね。

今回の週刊現代はどちらかと言うと・・被害女性と知人男性寄りの情報が多いです。

週刊文春は中立的な立場であり、より真相に迫っている印象があります。

肝心の被害女性への取材が無いので、どうしても高畑裕太寄りの報道になってしまったのだと推測されます。

週刊現代の10月29日号には、高畑裕太事件の被害女性が代理人である弁護士・入江源太同席の中、当時の事件を初告白するという衝撃的な内容が掲載されていたようです。

相手方の弁護士のFAXのコメント内容を知ったとき、全身から血の気が引くのを感じました。

まるで私がウソをついたかのようなことが書かれていました。私が悪かったというのでしょうか。

なぜ加害者のように扱われるのでしょうか…。

二度目のレイプをされたような気持ちです。

悔しくて悔しくて涙が止まりませんでした。

出展:週刊現代 2016年10月29日号

 

週刊現代の記事では行為中の生々しい記述がたくさんありました。

被害女性は本当にショックで屈辱的だったと言えます・・・。

しかしこの高畑裕太の強姦致傷事件は・・謎が多いのです。

スポンサーリンク

不可解な謎1 何故?被害女性は歯ブラシを高畑裕太のホテルの部屋まで持っていったのか?

マッジも一番不可解なことでしたが・・被害女性が何故?わざわざ高畑裕太の部屋に歯ブラシを渡しに行くことになったのか??

どう考えても女性一人で男性の部屋まで深夜2時頃に行くなんて、ホテルの体制はどうなっているのか?不思議でした。

 4階の部屋に戻っていたと思っていた高畑裕太が1階から階段を上がって、また2階にあるフロントに上がって来たといいます。

被害女性は「あれ、まだ休んでないんですか?」と声をかけたようです。

高畑裕太に「歯ブラシを取りに来た。5分後くらいに部屋に持ってきて」と言われたようです。

仕方なく「では、あとでお持ちします」と答えたと言います・・・

ま~このときに、フロントにご用意があるので、申し訳ないのですが、そちらでお願いしますと
申し上げることは出来なかったのでしょうか??

歯ブラシを持っていくと伝えた理由は、

これ以上酔っ払ったお客様に絡まれたくないという思いがあったようですが・・・

むしろ部屋に行くこと自体・・・絡まれるようなものですよ。

ちょうど午前2時から休憩だったので、歯ブラシを持って行き、そのまま休憩に入ろうと思ったとか・・・

しかし・・・この被害女性の行動が「自分の意思で部屋に来てくれた」という口実を与えてしまい、高畑裕太へのスキをつくりました。

そして、まだフロントに立つスタッフが来ていなかったので、いまフロントを空けていますとメモを残して、

たった一人で高畑裕太が泊まっている405号室に向かったと言うのですが・・・

う~む・・・フロントに誰もいない状態で離れるのも誰もいないって、何かあったら対応できないですよね?

フロントは必ず1人は常駐するものではないのでしょうか?

だったら高畑裕太にも、フロントに戻ってから、内線で「人が居ないので、歯ブラシを届けることは出来ない」と言えなかったのでしょうかね??

マッジはちょっとこの話は個人的には納得できません。

本当に嫌だったら被害女性も拒否できたと思いますし、男性のホテルの部屋まで1人で行く危険性を仕事柄考えられなかったのでしょうか???

不可解な謎2 何故助けを求めなかったのか?

部屋のドアをノックすると高畑裕太が現れたようですが、右手をすごい力で摑まれたかと思うと部屋に引きずり込まれ、ベッドに押し倒されたと言います。

そして耳元で「脱げ」と低い凄みのある声で言われたそうです。

目つきや声色など、とにかく恐ろしかったそうです。

その後無理やりキスをされ、気がつけば高畑裕太は全裸になっていたようです。

強引に服を脱がそうとする高畑裕太に抵抗し、上半身は脱がされなかったそうですが、ふとした瞬間にズボンを下ろされてしまいます。

とっさに「生理中だから」とウソを口にしたそうですが、高畑裕太はお構いなしに避妊具も付けず行為に及んだといいます。

「やめてくださ」と言い続けたのですが「いいから黙れ」と脅すように言われたようです。

検事にも「なぜ大声をだしたり、壁を叩いたりしなかったのか」聞かれたそうです。

でも、従業員としての立場で他のお客様に迷惑をかけたくなかったのと、とにかく高畑裕太の目つきが怖かったとか・・・

叫んだりしたことで、何をされるかわからないという恐怖心は、性犯罪者の被害者にしかわからないと被害女性は語られていました。

⇒高畑裕太の目が変わった整形?怖い・危ない行動が肉食系だった真相をチャネる!

う~んマッジは個人的に・・・ちょっと納得できません。
この場に及んで・・本当に怖かったら、冷静に他のお客様に迷惑をかけたくなかったと思えるのでしょうか?

目つきが怖いのは分かりますが・・・従業員としての立場のというところが、最もらしいように聞こえます。

これはあくまでもマッジの個人的な意見ですのでスルーしてください。

そして終わってから・・・スッキリした様子の高畑裕太だったようです。

被害女性はようやく解放され、2階にあるトイレに駆け込んだそうです。

トイレの中では震えが止まらなかったといいます。

もう仕事どころではなくなった被害女性はもう一人のスタッフにお願いして、ホテルを出たようです。

この時は誰にも言えなかったようです。

被害女性は「ただ単純に性的欲求の道具に使われた。思い出すと怖くていまも身体が震える」と語られています。

スポンサーリンク

不可解な謎4 知人男性から何故通報になったのか?

事件当日の夜、高畑裕太とのやり取りの後、ホテルを出た被害女性はこの事件のことを警察に通報するか、誰にも言わないでおこうか悩んだと言います。

そして、とにかく家族にだけは絶対に言えないと思ったようです。被害にあったことが家族に知れたら、ショックで傷つくことが目に見えていたからです。

被害女性はどうしていいか分からず悩んだ末、ホテルの近くに住んでいる知人男性に相談することにしたようです。

この知人男性はの噂はいろいろとあります。

⇒高畑裕太 被害女性の 本物の画像は存在するのか?暴かれた正体!知人男性もチャネる!

地元の繁華街では顔の広い事情通で土木関係の工事も請け負っていて、裏の顔は暴力団関係者という事をフライデーは報じておりました!

東京に本部を構える暴力団に所属していた元組長で、これまで強盗や拉致監禁容疑で二度の逮捕歴があるとか・・・

被害女性の告白によりますと、その知人男性は昔、かなりやんちゃで暴力団に関係していた時期があったようです。

現在は一切そのような関係者とは付き合いはなく、普通の仕事をしていると話されています。

知人男性に相談すると、「それは明らかにレイプだから・・・被害者が我慢することはないよ。警察には俺が電話するから」と言って

通報し、被害女性は警察の指示でホテルに引き返したそうです。

ホテルに戻ると既に警察官が居て、空いている部屋で事情聴取をされ「体内に加害者のモノが残っていれば証拠になる」ということで

警察の指示で一緒に群馬大学医学部附属病院の産科婦人科に行ったのだそうです。

ううう~ん

手慣れたように、被害女性が事件発覚してから犯行から1 時間しか経ってない通報時に、すでに医師の診断書揃っていたことを報道されていましたが・・・

マッジはここでは意見を敢えて言いません。

⇒高畑裕太を通報した知人男性は暴力団?被害女性との関係!無罪でハニートラップ?チャネる!

不可解な謎5 何故直ぐに示談したのか?

前橋地検で聴取を担当したのは若い男性検事と女性検事だったといいます。

その女性検事からは淡々とした口調で、被害女性自身に非がある前提での質問内容だったようです。

なぜ大きな声を出さなかったのか

なぜ壁を叩かなかったのか

裁判員裁判では相手側からきつい追求がある

被害女性の本心としては加害者は絶対に許せないし、刑務所に行って欲しいと思っているようですが・・・

では、なぜ示談交渉に応じたのか?

それは「地検の取り調べで心が折れたから」だそうです。

検事から事件のことをしつこく確認されるのは、加害者の有罪を立証するためだとは理解しつつも、これ以上辛い取り調べには耐えきれない、地検は私を守ってくれるところではない、早く終わりにしたい、という考えが強くなり結果的に示談に応じたと語っていたようです。

被害女性は今でのこの判断が正しかったのか悩んでいるようで、食欲もなく毎日2時間位しか眠れない夜を過ごしているといいます。

テレビもネットも見ないように生活されているようです。

しかし・・・突然あの日の高畑裕太の鋭い目つきがフラッシュバックするそうです。

被害女性は事件発覚から10日しか経っていないのに

知人男性たちとパーティーで被害女性は「イェーイ」と大はしゃぎで記念撮影をしていることを女性セブンが報じられて

2chでかなり話題になっていたようですが・・・何が本当なのか分かりません。

示談には知人男性がキーマン担ったと言われていましたが・・・

一部の報道では、知人の存在が事件解決のネックになったと書かれていたと聞きました。

たしかにホテルで加害者側の関係者と顔を合わせとき、警察官の目の前で、知人が『なんてことをしたんだ』などと大声を出したことは事実です。

しかし、レイプされた私のために感情を露にして怒ったことが、責められることなのでしょうか。

知人は示談交渉には一切関与してません

出展:週刊現代 2016年11月5日号

ここでも報道とは間逆なことを語られています。

レイプされて、相談できる間柄とはただならぬ関係があります。

ただの知人男性ではありません。

しかも・・不倫関係だったと言われています。

⇒高畑裕太 被害女性の 本物の画像は存在するのか?暴かれた正体!知人男性もチャネる!

今回の週刊現代の報道で被害女性側の言い分が公になったことは良かったとマッジは思います。

ただどうしても、高畑裕太の保釈された日のあの目つきが忘れられません。

何か言いたげな・・・まるでお互いが了承の上での関係だったのではとマッジは読み取れました。

⇒高畑裕太の現在!示談金はいくら?被害女性のハニートラップ説と不起訴処分の真相をチャネる!

示談後に被害女性の代理人を務めることとなった入江源太弁護士の話とは?

今回私は、検察、警察に内容証明を送付したうえで、責任者と面談しました。

その結果、週刊文春の記事の内容に強い疑問を持ちました。同誌の記事は、高畑氏の供述に一方的に依存してつくられた感が否めません。

高畑氏の話がそのまま断定的に掲載されており、被害者の話とはまるで食い違っています。

また法律家として、高畑氏の供述内容を誰がリークしたのかという点も問題視しています。

面談した検察と警察の責任者は”一切情報の流出はない”と全面否定をしていました。

では、誰が情報を流出させたのでしょうか。

流出元が明らかでない情報によって被害者が一方的に傷ついていますが、このようなことがあって良いのでしょうか

出展:週刊現代 2016年10月29日号

弁護士としてこういうコメントをするしかありませんよね
当然です。

あまりにも相違点が多いのですからね。

週刊文春と週刊現代との相違点のまとめ

週刊文春では被害女性は黒いTシャツにジーパン&エプロン姿でホテルの制服ではなかった【週刊文春】

→被害女性の言い分は他の従業員と同様の制服を着用していたと話されています。【週刊現代】

エレベータには二人で乗り込み、高畑裕太が強引にキスした。

→エレベーターも一緒には乗っていない。

高畑を追うようにして、被害女性自らが部屋に入って行った。

→高畑の部屋をノックすると強引に部屋に引きずり込まれた

被害女性は逃げようと思えば、いつでも逃げられる状況であり、押さえつけたり、脅迫などなかった。

→強く押さえつけられ、強引に服の中に手を入れられ、最後まで必死に抵抗した。

全て・・・正反対です。

事件当日の服装まで全く違うのが気になります。

こういう嘘は直ぐに分かるとマッジは思うのですが・・・汗

タロットチャネリングで被害者女性の人物像と今後をチャネる!


被害者女性は
ソードの9」正位置です!
ソードの9

被害者女性へのタロットチャネリングメッセージ

前回、被害者女性と知人男性との関係性でタロットカードを引いたときに見えてきたのは・・悪魔のカードでした。

そして、知人男性は吊し人でとても不安定ですが腐れ縁のような2人・・・

今回の事件が起きて、被害女性はひとつの大きな後悔をしていると考えられます。

当初はこの強姦致傷事件はここまで大きくなり騒がれ、疑われるとは・・・思っても見なかったのだと思います。

1500万円の示談金をもらっても、それよりもマイナス面があまりも大きいので、後悔しかないでしょう。

近いうちに・・真実が明るみになるような気がします。

タロットチャネラーMagicalの勝手にチャネリングニュースラボでした!
ここまでお読み頂きありがとうございます!

この事件の一連の流れです・・・
きな臭い事件でもあるので、何が本当なのか分かりませんが直感が正しいとマッジは感じます。

⇒2世俳優の高畑裕太容疑者のまとめ~母の愛を踏みにじってしまった~

上手く逃げ切った?大物女優の子供さんの起こした事件も凶悪過ぎて??

⇒黒木瞳の娘の現在と画像!海外に逃亡?宝塚受験に落ちた?真相をチャネる!

スポンサーリンク

 - 事件, 俳優, 有名人の子供たち