*

升田志郎の経歴プロフ!数寄屋大工が凄い!年収や作品は?

   

升田志郎

出展:ぽこあぽこ

こんにちは!星読みタロットチャネラーのMagicalです!

愛称は「マッジ」ですよろしくお願いします!

話題のニュース人の本質星座占いとタロットを活用したチャネリングメッセージをお伝えしていく他ではないサイトです!

本日のチャネ人は升田志郎さん”数寄屋(すきや)大工”という、日本でもあまりいない特殊な職業です!

過去にジョンレノンやとロックフェラー邸を手がけている世界に知れ渡る当代一の腕と称される名大工の方です!

2017年5月22日の「プロフェッショナル仕事の流儀」に、出演されます。

升田志郎さんの経歴や職業である数寄屋大工とは?、年収や作品、性格も

星座占い✖タロット✖チャネリングを勝手にをチャネプロファイリング致します~☆

スポンサーリンク

升田志郎のプロフをチャネる!Wikiチャネプロファイリング

【名前】升田志郎(ますだ・しろう)

【愛称】大工の神様

【生年月日】1951年

【年齢】67歳 2017年5月現在

【タロットカード】隠者

【出身地】京都市

【職業】中村外二工務店の数寄屋大工・師匠は中村外二さん(1906年~1997年)

【肩書】大工棟梁

【結婚・子供】不明

【略歴】

中学卒業後の1967年に中村外二棟梁に弟子入り

25歳の時に数寄屋師の大工世話役(棟梁)で茶室の墨付を任される

2014年に厚生労働省から「現在の名工」に選ばれる

数寄屋大工とは宮大工とは違う?日本の美を表現するプロ!

「宮大工」はよく耳にされると思いますが、神社仏閣建造のなどを行う大工の名称です!

釘を使わずに接木(つぎき)で伝統的な技法によりものを作る職人です。

寺社を「お宮さん」と言っていたので、宮大工と呼ばれるようになったようです。

では「数寄屋大工」とは?

安土桃山時代から合った日本の伝統を今に受け継ぐ職業です!

「数寄屋大工」とは茶室の器である家屋を建築する大工の意味です。

町大工は実用性を求められ、宮大工は神社仏閣の様式を求められて

数寄屋大工は予算的にも自由が利き、芸術肌のアーティストというイメージです!

数寄屋の語源と数寄屋大工の職業とは?

スポンサーリンク

「数寄屋」とは”茶室”のことで、語源の「数寄」和歌や茶の湯、生花など風流を好むことであり、数寄屋には”好みに任せて作った家”といった意味で”茶室”を意味するようです。

しかし、広い意味では、木造建築で「数寄屋風」と呼ばれる建築なんです!

”木造軸組工法”により茶室風を取り入れて、家屋を造るのです。”書院造”とも言います。

「日本の建築様式の一つ、茶屋風を取り入れた住宅の様式」です。

豪華な部品を集めたのではなく、簡素で自然と一体化した作りです。

シンプルでありながら、「侘び・寂び(わび・さび)」の日本の美を表現する質素で静かなものを表現します。

名大工である升田志郎さんは、木材本来の個性を活かしきることで有名になりました!

丈や杉丸太など多彩な建材を使い、一見素朴ですが高度な技術が要する工法が求められるのです!

襖(ふすま)や障子(しょうじ)のデザインも工夫凝らし、多種の建材を駆使するようです。

例えば、「化粧丸太」と言って、普通材木は四角にカットされて使用されるのですが、

皮がついて、曲がっている木材をそのまま使用するようです!

⇒【画像】数寄屋大工が創り上げたお部屋が凄い!

特に升田志郎さんは樹齢100年を超える木材を使うことが出来る唯一の数寄屋大工なんです!

相当高い建築技術が必要とされる、職人の技が必要な職業で、誰でもなれるものではありません。

長年の経験と繊細な計算が必要です。

その技術力の高さから、2014年に厚生労働省から「現在の名工」に選ばれているのです!

「現在の名工」とは卓越した技能者を対象にしており、建築業も含めてあらゆる分野から毎年100人が受賞しています。

「2014年の全ての職業のなかで、もっとも技術を持った100人の一人」に選ばたのです。

受賞者には表彰状と楯、記章、そして褒奨金10万円が渡されるようです。

升田志郎の手がけた建物(作品)を紹介

・京都迎賓館主賓室座敷

出展:http://www.kenzai.or.jp/tanbou/203.html

2017年4月、京都御苑内に東京・赤坂に次ぐ二つ目の迎賓館が誕生しています。

現代の建築・設計技術によって建てられた和風の迎賓館であり、世界各国からの賓客を接遇するためのもので、数寄屋大工、左官、作庭、截金など数多くの伝統的技能を活用し、西陣織や蒔絵、漆などを使った最高の調度品を配置されています。

・中里太郎右衛門茶室

・小松市仙叟屋敷

出展:www.geocities.co.jp

仙叟屋敷および玄庵 利常は裏千家の創始者、仙叟宗室を招き、三の丸に住まわせた。 裏千家の15代鵬雲斎汎叟千玄室に茶室を小松市に寄贈した歴史ある茶室。

伊勢神宮茶室

出展:楽天ブログ –

この神宮茶室は、当時伊勢神宮崇敬会の会長を務めた松下幸之助が献納した茶室(1982年~1985年)

・大阪城西の丸庭園茶室

出展:tktaku.com

昭和40年、茶を好んだ太閤秀吉にちなんで故・松下幸之助氏が寄贈された茶室「豊松庵」である。

・和歌山城茶室

出展:南海電鉄

点出の抹茶も楽しめる和歌山城の茶室「紅松庵」

これらだけでなく、海外でもその技術の名声が広がり著名人が、升田志郎さんに建物をお願いしているのです。

・ジョンレノン邸
・ロックフェラー邸(1972年)
・メキシコ大使館

海外でも超一流のVIPの方々の間でも有名人です!

数寄屋大工の後継者は?

中学卒業後、中村外二棟梁に弟子入りした升田志郎さんですが、京都で数寄屋大工の腕を磨き、25歳の時には棟梁(とうりょう)になったそうです!

中村外二工務店の数寄屋大工として升田志郎さんは現在も活躍されていますが、棟梁として受け継いだ数寄屋の技術を発展、伝承しているようです。

升田志郎さんは8年前の58歳の時に、胃がんを患い、数年後には引退を覚悟していると語られています。

情熱大陸では、100年ぶりの大改修となる老舗料亭の和客室作りの現場に密着されています。

名工の技と、後世に伝えたい職人の升田志郎さんの信念が伝わってきます。

升田志郎さんが務める中村外二工務店とは?

升田志郎さんの師匠は中村外二さんで、富山県小矢部市出身のかたで、京都の数寄屋大工の棟梁として大活躍されていたようです。

二代目となる中村義明さんは社長となっていますが、先代の名前を冠して会社を続けております。

義明さんの代になってから、指物部と家具部が作られているようです。

それらを販売するお店が新たに設けられています。

それが「興石(こうせき)」です!

建物だけなく、内装や証明なども同じ職人が手がける!トータルにデザインされた高級な邸宅です!

世界の名だたるお客さんがこちらに注文をしているのではないでしょうか?

中村外二工務店の住所と連絡先

〒603-8165 京都府京都市北区紫野西御所田町15

075-451-8012

「興石(こうせき)」も同じです。

升田志郎さんの年収は?

大工の一般的な年収は460万円ぐらいだそうです。

数寄屋大工は特殊な職業で受ける仕事も億単位だと考えられるので・・年収はもっと多いと信じたいですね。

建築にも数年間費やす場合もあるようですからね。

推測になりますが、升田志郎さんは棟梁でもあるので、1000万円以上の収入はあると思います。

タロットチャネリングで升田志郎の人物像と今後をチャネる!


升田志郎は
隠者」正位置です!

⇒タロットカードの意味「隠者」

升田志郎へのタロットチャネリングメッセージ

崇高な精神、単独行動、深い知識、思いやり…

とても素晴らしい職人です!頑固で夕ずらないところがありますが、卓越した技術と繊細な美的センスがあります。

これほどの職人は日本でもいないでしょう。

中学卒業後に数寄屋大工の世界に飛び込み、師匠との出会いもとても幸運でした!

それから50年以上も一心に木と向き合い建物を作り続けました。
升田志郎さんの人生そのものの作品です。

素晴らしい技術を伝承されることに、今後は力をますますいれてください。

タロットチャネラーMagicalの勝手にチャネリングニュースラボでした!

ここまでお読み頂きありがとうございます!

プロフェッショナルな人達の関連記事です!

⇒竹内久典、意外な経歴のパン職人・生瀬ヒュッテの場所と確実な予約方法!年収は?【プロフェッショナル】

⇒石原仁司のwikiプロフ・経歴と年収!京都“未在”のミシュラン三ツ星、究極のおもてなしをチャネる!【プロフェッショナル】

⇒産科医 荻田和秀はコウノドリのモデル経歴、出身高校、年収が凄い!医師でジャズピアニスト?真相をチャネる!【プロフェッショナル】

⇒【伝説】池川義輝(焼き鳥職人)プロフと年収は?”近火の強火”鳥しきメニューと場所・予約裏ワザをチャネる!

スポンサーリンク

 - クリエイター, 起業家