*

藤原さくら wikiプロフ(高校・大学)月9主役大抜擢!父の存在とかわいい恋愛事情チャネる!

      2016/05/26

出展:http://www.cinra.net

出展:http://www.cinra.net

こんにちは!タロットチャネラーのMagicalです!
愛称は「マッジ」ですよろしくお願いします!

話題のニュース人の本質に迫りタロットを活用したチャネリングメッセージをお伝えしていく他ではないサイトです!

本日のチャネ人は藤原さくらさんをチャネプロファイリング致します!

演技は未経験ながら、オーディションによって約100人の候補者の中から選出されたラッキーガール!

俳優デビューを果たし!劇中では事務所の先輩である福山雅治の相手役に起用される大抜擢!!

今後はますます注目される!大型新人であることは間違いなしだとチャネる!

スポンサーリンク

藤原さくらさんのプロフをチャネる!wikiチャネプロファイリング

出展:https://bijinbu.me

出展:https://bijinbu.me

本名:藤原 さくら(ふじわら・さくら)

生年月日:1995年12月30日(20歳)

年齢:福岡県

出身地:福岡県

高校福岡市福翔高校卒業

兄弟:姉

身長:155~160cm(推定)

血液型:不明です

特技:ギター

所属事務所:アミューズ

福岡市福翔高校卒業部活は陸上部だったようです!
音楽系の部活ではなかったのですね~!!
『ラブソング』では激しく走り回る藤原さんのシーンもあるので、すばしっこいとチャネる!

偏差値58という学校のようですね!歴史が100年以上ある学校です!
レベル的には高い方だとチャネる!

大学には行かれていないようですね!

 【位 置】 福岡市南区野多目5丁目31番1号 

【開 校】 明治33年(西暦1900年)4月

【課 程】 全日制

 【学 科】 総合学科

制服は至って普通のデザインです!

出展:http://www.fuku-c.ed.jp/

出展:http://www.fuku-c.ed.jp/

 

学ランとセーラー服がかわいいな~と個人的に思ってしまふ・・・ww

昔から休みの日は姉と母は服を買いに行き、さくらさんは父と楽器店へと家族2班に分かれて行動。家には父所有のギターはあったが触る事はなく、10歳の時自分用のギターを手にした事がきっかけで遊び感覚でギターを始める。
歌本を見ながら大好きなYUIを弾くのが好きだった
ある日、その歌本を見ていて「シンガーソングライター」と言う言葉を発見。

シンガーソングライターになりたい!!

母からは人生の保険として手に職を付けるよう提案もされたが、本人の気持ちは揺らぐ事はない。
一生は一回しかない。なれなくても歌手を目指したい!!
なりたい気持ちは7年経った今でも全く変わる事はない。ギターと共にその頃から曲作りも始め「イラッとしたり、そうじゃない!」を書きなぐる。感情が動く時に詞を書きたくなる衝動にかられる。10歳の時からフレーズやサビを断片的に書き溜め、詞・曲は本人が作り、父は手を出す事はない。
出展:www.facebook.com

出展:https://bijinbu.me

出展:https://bijinbu.me

ー 音楽を始めたきっかけを教えて下さい。

小学校5年生(10歳頃)にお父さんが買ってきたクラシックギターがきっかけです。お父さんも楽器や音楽が好きで、その影響を受けてビートルズを始めとした音楽に触れました。

それから中学時代もギターを演奏してましたが、本格的に曲を作り始めたのは高校生になってからです。

ー 作曲や歌唱方法は、どうやって覚えたんですか?

最初は全くわからなくて、中学生の頃なんかAメロとサビだけの未完成の曲が大半でした。

高校生になってオーディションを受ける際に、課題の3曲を完成させる必要があり、必要に迫られて曲の作り方を覚えました。

最初は曲を作る方法も、ライブに出る方法もわからなくて不安だったけど、目の前の問題を解決していくうちに、自然と今のような作曲ができるようになりました。

出展:http://www.clip-magazine.com

出展:http://www.clip-magazine.com

出展:http://www.clip-magazine.com

中学ではスタジオ練習だけのバンドを開始。メンバーは父がベース、ドラムは父の友人の同い年の息子さん。中3の時は受験の為、勉強に専念。高校入学する春にタップもやっていたドラムの子からタップのLIVEへ誘われる。

彼の頑張ってる姿を見て刺激を受け「このままくすぶってちゃダメだ。」と
ボーカルスクール入学を決意した。
出展:www.facebook.com

高校進学後、オリジナル曲の制作をはじめ、少しずつ音楽活動を開始。地元・福岡のカフェ・レストランを中心としたライブ活動で、徐々に注目を集めた。

高校1年生の時、ドラムやタップダンスをやっていた友人に影響を受け、本気で音楽に取り組むべく福岡のボーカルスクールに入る。すぐに受けることになったオーディションで課題としてオリジナル曲が3曲必要になり、初めて曲を作る。

出展:http://www.cinra.net

出展:http://www.cinra.net

私は歌手になりたいと決めたら、ボイストレーニングのスクールに行こうと思い、片っ端から無料レッスンに申し込みました。
とにかく無料レッスンに行きまくりました(笑)いろいろ試した結果、一番しっくりきたスクールに通うことになりましたが、今思えば、なりたいっていう気持ちが強くて、自然と動き出しました

わたしにお父さんや学校の友人たちがいたように、相談に乗ってくれる人がいたのも助かりました。

音楽を仕事にできるのはとっても幸せなことで、

自分だけの力ではできないことだと思います。

いろんな人と積極的に出会うことも大事だと思ってます。
出展:http://www.clip-magazine.com

出展:http://www.cinra.net

出展:http://www.cinra.net

シンガーとして飛躍する貴重な経験 チャネる!

両親と同じく福翔高校入学。夏休みにはボーカルスクールへ入る事も決定。スクール入学前に長野の友達を訪ねて旅行へ。
現地のホテルオーナーの許可で初LIVEを開催する事に。

YUI、阿部真央さん等のJPOPをカバー。それまで福岡ではさくらさんがギター
お父さんがコンガを持ち、大濠公園で歌本を持って練習。

父は娘の歌が上手いと思った事はなかった
身内なので客観的に判断する事はできないでいた。

しかしウォーキングしている人達が足を止めて集まって来るようになる。
さくらさんの中では大濠公園での経験で結構自信があった。
しかし蓋を開けてみると実際LIVEには人は集まらず、お爺ちゃん達が1~2曲聴いて「頑張ってね。」と帰っていくと言う現実。「私には魅力がないんだ。」と思い、泣きながら母に電話をした。

LIVEさせていただくだけでも感謝しなきゃ。次のステージも頑張りなさい。」

そしてオーナーには「何を考えて歌っているの?」と問われ、
それまで歌詞の意味も何も考えずにただ歌っていた事に気づく

2度目のステージでは“The Beatles”をメインに心をこめて歌い、盛況の内に終わった。
出展:www.facebook.com

高校時代、3枚のミニアルバムをリリース。

2014年3月、高校卒業と上京を機に、1stスタジオ・オリジナルアルバム『full bloom』を作り上げインディーズデビュー。

藤原さくら「Ellie」

藤原 さくら「Goodbye」

楽曲制作やライブ活動を本格的に開始し、CM出演での歌唱や、テレビドラマへの曲提供などで話題となる。

2015年3月18日には、SPEEDSTAR RECORDSよりミニアルバム
à la carte』でメジャーデビューを果たした。

藤原さくら – Walking on the clouds

2016年2月には初のフルアルバム『good morning』をリリース。

藤原さくら – Major 1st Full Album「good morning」 【ダイジェストムービー】

藤原さくら – 「かわいい」

 

天性のスモーキーな歌声は数ある女性シンガーの中でも類を見ず、聴く人の耳を引き寄せる。

「楽しさ」しかないです。「なんで自分が音楽を始めたのか?」というのも、元をたどれば楽しいからであって。
本当に音楽が好きで、救われたりだとか、「うわあ、こんな曲作りたい」って思ったりだとか
そういうことが日々起こる中で、自分も音楽を作って、誰かにそういう気持ちになってほしいと思うからなんですよね。

だから、お客さんのリアクションが見られるライブは、自分にとってご褒美です。週に1回あったらいいのに(笑)。
出展:http://www.cinra.net

2016年4月期のテレビドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)で主人公の佐野さくら役に抜擢!

出展:http://www.cinra.net

出展:http://www.cinra.net

俳優デビューを果たす予定で、劇中では事務所の先輩である福山雅治の相手役に起用されることになった。

出展:http://www.fukuyamamasaharu.com

出展:http://www.fukuyamamasaharu.com

演技は未経験ながら、オーディションによって約100人の候補者の中から選出された
藤原は同作のオフィシャルサイトで「オーディションに合格したと聞いた時は
全く信じられなくて、つい最近まであれは夢だったのではないかと疑っていたんですが、少しずつ実感が湧いてきました。

演技のことはまだ右も左も分かりませんが、今回オーディションの時に演じてみて、
純粋にすごく楽しいなと感じた
のでその気持ちを忘れずに学んでいきたいと思います!

出展:http://www.cinra.net

藤原さくらさんの恋愛事情チャネる!

出展:http://digzoom.com

出展:http://digzoom.com

神木隆之介さんと写真を撮ることに成功したので、別アングルからの神木様も載せておきます(合掌)
出展:藤原さくらブログ

藤原さくらさんが神木隆之介出演されているドラマ「学校のカイダン」の撮影現場に訪れた時の写真です!
特には恋愛の噂などの情報がありませんが、今後が楽しいですよね!

藤原さくらさんがかわいいをチャネる!

藤原さくらさんのすっぴん画像です!
めちゃくちゃかわいい!!

スポンサーリンク

出展:www.youtube.com

出展:www.youtube.com

メジャーデビューもしていた
藤原さくらさんの父親をチャネる!

出展:www.facebook.com

出展:www.facebook.com

藤原さくらさんの隣でベースを弾いているのは
彼女の父、藤原 宏二さん。

宏二さんは、イカ天でも話題になった「たけのうちカルテット」のベースとして活躍し、
その後“Small Circle of Friends”でメジャーデビューをした経験もある。

[ルーツ]
1962年生まれ。海の向こうで“The Beatles”が結成された記念すべきその年に生まれる。そして福岡市立警固中学校出身。言わずと知れた記憶に残るミュージシャンを輩出している、町の真ん中の公立中学校。

[音楽との出会い]
フォークギターを手にとったのはその頃。当時流行っていた井上陽水や吉田拓郎などの曲を弾いて練習。同級生の山田創さん(元アップタウンオーケストラ)や彼の父からはブルースやJAZZを教えてもらい、かなり影響を受ける

米のカントリーブルースシンガーのスリーピー・ジョン・エスティスの※フィルムコンサートに行っていた
渋い中学生2人組だった。(※YOU TUBE等が無い当時、LIVE映像のみを会場でコンサート形式で流していたもの。)
中3の時ギターが得意な同級生に誘われ、“The Beatles”の映画観賞へ。

中でもポール・マッカートニーのベースに一目惚れし、「オレ、ベースする!」と三人でバンドを組む事に。
受験まっただ中でバンド開始。しかし最初どうベースを弾いて良いのかわからず、ギターの子にベースをコピーしてもらい、それを教えてもらう方法をとる。後には自分でも耳コピーができるように段々となっていく。

この頃からプロになる事を疑う事はなかった。その後、ボブ・ディラン好きの粋な担任の計らいで、先生主催の卒業LIVEをベスト電器の会場で同級生を招いて開催。

[高校時代]
高校は福岡市立福岡商業高校(現・福翔高校)へ。入学後、バンド名“トータス・ヘッド”を結成し、コピーバンドとして開始。
高2からはオリジナルも作り始め、意識が高まってきたので「まずはLIVEハウスへ出してもらおう!」と
ダークサイドムーン(須崎)へ交渉に行く。

初日の対バンが“フルノイズ”と“ザ・ロッカ―ズ”。憧れのバンドとのあまりの差に心を打ち砕かれたLIVEハウスデビューとなる。
その後、独楽夢・80‘sファクトリーなどのLIVEハウスにレギュラー出演

[福岡から東京へ]
高校卒業後はプロを目指す為フリーターに。
宏二さんのアパートに居候していた内田達也さんと元ザ・ロッカーズの鶴川仁美さんと
バンド名“パラドックス・ターキー“で活動していた時期もある。

その後内田達也さんらと“Messengers”結成。
4曲入ったカセットを発売。25歳の時にちゃんとバンドがやりたくて単身東京へ。

幾つかのバンドを経て“たけのうちカルテット”のベースとして加入。
TBSテレビのイカ天(「三宅裕司のいかすバンド天国」)にも出演
審査員をしていた田中一郎さん(現・甲斐バンド)からもお褒めの言葉をいただいた。

アマチュアながらLIVEは盛況。
レコード会社から色々と話もあったが、バンドブーム終了も手伝いデビューの話は消える。
時を同じくして、福岡の父の体調不良が発覚。それを機に福岡へ戻った

[再び福岡へ]
29歳にして初めての就職。サラリーマン生活を始めてから高校の同級生と結婚もした。
バンドは細々と続けていたが、‘92年“Small Circle of Friends”
(スモール・サークル・オブ・フレンズ~ラップと女性ボーカルとバンドの形式) に加入。
(キーボードは冨田謙さん。脱退後、宇多田ヒカルさんのサポートメンバー、アレンジャーとしても活躍。)

福岡在住のままでメジャーデビューするが、その後東京進出の話が出る。
次女のさくらさんが生まれた直後の宏二さんは家族の為福岡に残る事を決意
この時同じく福岡に残ったのはギター担当の進藤浩一さん(元FAN KLUB)だった。

[その後]
その後サラリーマンを辞め、妻の仕事を拡大させたスイーツのお店“spoonful & osaji”を夫婦で経営。
軌道に乗るまでの数年間音楽活動は封印。

落ちついてきた頃徐々に活動を再開。様々なジャンルが好きな為、自分で打ち込みの録音をしたCDも作成し、“spoonful & osaji”で販売もしている。

現在は自身のバンドは活動を休止し、次女のさくらさんのサポートをメインに活動。

宏二さんは隣でベースを弾くだけに専念せず、さくらさんのプロデューサーやトレーナーとしての役目も担っている。
手元に置いている間に教え込めるものは教えておきたい。」近い将来旅立つ娘へ愛情と厳しさで接する。
出展://www.facebook.com

Lucky boy / 藤原さくら&藤原 宏二 ~ TRIBUTE TO THE GOGGLES LIVE! at Gate’7 9 Mar., 2014

タロットチャネリングで藤原さくらさんの人物像をチャネる!

藤原さくらさんは
ソードのエース」正位置です!

出展:wiki

出展:wiki

自分の音楽を提供しあう喜び、人と関わり交換する喜びを知ったあなたは再び自分自身の探求に出る挑戦をします。

強い意志と信念を持ち困難に立ち向かってスタート出来ます!

もう十分にやってきました!あとはチャレンジするだけで準備は出来ています。

藤原さくらへのタロットチャネリングメッセージ

新しい女優としてのチャンスが舞い込みました!
困難でもチャレンジです。それだけの力が藤原さくらさんにはあります。とても強い精神力があり新しい道を切り開く力がある人です。
恋愛の優先順位はしばらく高くないかもしれません。

父親との縁がとても関係性が濃いので、今後もさくらさんを精神的にも
支えてくれる、かけがえのない存在になるでしょう。

タロットチャネラーMagicalの勝手にチャネリングニュースラボでした!
ここまでお読み頂きありがとうございます!

『ラブソング』関連記事です♪

⇒『ラヴソング』宇崎 竜童逮捕は誤解?実家と嫁・阿木燿子と子供をチャネる!

⇒『ラヴソング』駿河太郎歴代ドラマ出演作品まとめ!演技力もチャネる!

⇒『ラヴソング』駿河太郎・嫁はダンサー!子供と実家の大豪邸をチャネる!

⇒『真田丸』渋川 清彦は映画伝道師!歴代出演作品まとめ・演技下手?チャネる!

スポンサーリンク

 - ドラマ, 次世代スター