*

李世ドル引退か?李世ドル九段vsアルファ(alphago)碁・人間と人工知能AIとの戦いをチャネる!

   

李世ドル

出展:http://www.afpbb.com

こんにちは!タロットチャネラーのMagicalです!

愛称は「マッジ」ですよろしくお願いします!

話題のニュース人の本質に迫りタロットを活用したチャネリングメッセージをお伝えしていく他ではないサイトです!

本日のチャネ人は李世ドルさんをチャネプロファイリング致します!

スポンサーリンク

李世ドルさんのプロフをチャネる!Wikiチャネプロファイリング

李世ドル

出展:http://www.wowkorea.jp

名前:李世ドル(イ・セドル)
生年月日:1983年3月2日(33歳)
プロ入り年:1995年
出身地:全羅南道信安郡

所属:韓国棋院
師匠:権甲龍在位中タイトル:名人
段位:九段
戦績:国手 2期  名人 4期 天元 1期、倍達王 1期、バドウク王2期、十段 1期

 

従来の定石・セオリーに囚われない独創的で戦闘性の強い棋風から囲碁界の魔王とも呼ばれ、国際棋戦優勝10数回など、2000年代から2010年代前半における世界最強の棋士と目されている。

父から碁を習い、6歳頃から棋譜並べをしていた。

1995年入段。入段後すぐに頭角を現し不敗少年というニックネームで呼ばれた。

1996年には第1回LG杯世界棋王戦の前夜祭で、曺薫鉉と公開対局を行い先番ジゴ。

2000年、17歳の時にバッカス杯天元戦に優勝して初タイトル。

またこの年には32連勝も記録した。

スポンサーリンク

2003年にKT杯戦に準優勝して七段昇段。
また富士通杯世界選手権で2002年、2003年と連続優勝し、九段昇段。

国際棋戦重視と言われていたが、2006年には国内棋戦4冠を達成し、李昌鎬と並ぶ実績を挙げ、2007年韓国等級ランキングでは1位に躍り出る。2007年から再開された名人戦ではリーグ戦を7勝2敗で1位となり、6勝3敗の同率決戦で睦鎮碩を制した趙漢乗を、五番勝負で3-0で破って名人位となる。

また2007年から08年にかけて、トヨタ&デンソー杯、テレビ囲碁アジア選手権、三星火災杯、LG杯と世界戦4冠を達成。

2006年に結婚。

李世ドル

出展:http://japanese.joins.com

結婚式は3月12日で、この前後の11、13日には春蘭杯世界囲碁選手権戦の1、2回戦が北京で行われ、春蘭杯の日程を知らなかったと言われつつも、北京とソウルを飛行機で往復して対局をこなしてタラヌ・カタリン、羅洗河を破りベスト8に進出したが、9月の準々決勝で謝赫に敗れた。

中国甲級リーグでは2004年から貴州チームに参加、2008年には全勝すると10万元、敗れると一銭もなしという契約8戦全勝を果たし、さらに2009年第10戦で敗れるまでリーグ戦19連勝を果たす。

韓国囲碁リーグでは、2005年ピーマン、2006-08年は第一火災チームに参加。農心辛ラーメン杯では2008-09年に初出場し、常昊、古力の二人抜きして韓国優勝を果たした。

23f-sf1

人工知能(AI)と人間脳との戦いをチャネる!

囲碁の世界トップ棋士の一人、李世ドル(イ・セドル)九段(韓国)と、

米グーグル傘下の英グーグル・ディープマインド社が開発した囲碁の人工知能(AI)「アルファ碁」との最後の第5局が2016年3月15日、ソウル市内のホテルで行われ、李九段が敗北した。

対戦成績は李九段の1勝4敗。 対局前は5局全てで勝利すると自信を見せていた李九段が三連敗を喫し、
自身の実力不足を認めた

当初はこんなことが言われていました…

 チェスでは米IBMのDeep Blueが1997年に人間のプロに勝利しているが、囲碁はチェスよりも選択肢が桁違いに多く、その数はチェスの1グーゴル(10の100乗)倍以上と言われている。“力まかせ”に計算量を増やすだけでは成長は難しく、専門家は、チャンピオンに並ぶのは10年先と予測していた。

しかしアルファ碁とのGoogle DeepMindチャレンジマッチ5番勝負

第1対局で、186手で中押し負けとなった。

本局も下馬評では李氏が優勢とされていたが、結果は歴史的な敗北でした。

対局後、李世ドル九段は「アルファ碁の打った102手に驚いた。あれは自信がなければ置かない手だった」と振り返った。また、現場で解説を担ったキム・ソンリョン9段は「誰も考えられなかった手だった。そこで勝負が決まったと見ている」と分析した。

李世ドル

出展:http://www.wowkorea.jp

李九段は対局後の記者会見で…

実力が優位であるとは認められないが、集中力ではやはり人が勝つのは難しいと思う

アルファ碁の置くスタイル、対局の環境などがとても違っていて、適応するのに時間かかった

心理的に揺れず、限りなく集中するアルファ碁を見ると、もう一度やっても勝てるか疑問

アルファ碁が上ではなく、人間がまだできるレベルだと考える
それで(結果が)少し残念だ

今回の対局を通じ、様々な囲碁の常識に対して疑問を感じた

李世ドル

出展:http://www.wowkorea.jp

実は序盤で有利ではないかと考えたが、それにもかかわらず敗れたのは私の力が足りないからだ

私の足りない部分が再び明らかになった対局だった

個人的には残念だったところがたくさんあるが、応援して励まして下さった多くの方に深く感謝申し上げる

囲碁は楽しむのが基本だが、ある瞬間から私が囲碁を楽しんでいるのか疑問だった

今回の対局は思いきり楽しんだ

人工知能 【 AI 】 Artificial Intelligenceとは?

人工知能とは、人間の脳が行っている知的な作業をコンピュータで模倣した

ソフトウェアやシステムのこと。

人工知能の応用例としては、翻訳を自動的に行う機械翻訳システム、

画像や音声の意味を理解する画像理解システム、音声理解システムなどがある。

例を挙げれば、経験によって判断するときには、何かの情報や判断基準

(色、臭、視覚情報、触覚、音情報などすべて)が出来ているときに、

人間は脳で考えますが、その工程をことごとくコンピューターに入力すると

人間が結論を導くような結果になるようにすることです。

人間と決定的に違うのは
感情がないのでいつも冷静でいることです。
そしてミスが無いことですね…

李世ドルは引退するのか?発言のまとめチャネる!

天才李世ドルの一昨年からでている引退説も大変気になります。
李世ドルさんの発言をまとめると…

◆(私は間違いなく引退する。そして3年以内に外国に移り住む!)

◆(私はまだトップにいるうちに退きたい)

◆(闘うこととトップにいることは棋士の自分にとっては重要な部分です)

◆(娘がカナダで勉強しているがカナダは人口がすくない。 私はまちがいなく米国の方が可能性が高いと思う)

◆(米国からだとカナダにいる家族にも簡単に会いにいける)

◆(私は碁をチェスのようにポピュラーなものにしたい)

このような内容の言葉からは、人工知能(AI)「アルファ碁」戦以前に

この考えがあったと思われます。

「私はまだトップにいるうちに退きたい」

この心境がすべてではないでしょうか?
アスリート魂と同様の勝負師魂とでも言いましょうか”男の美学”だとチャネる!

トップ棋士に連勝のAIソフト、名誉九段に認定 「神」級の能力

李世ドル

出展:http://www.afpbb.com

韓国の囲碁団体は15日、李世ドル(イ・セドル、Lee Se-Dol)九段との対局で3勝を挙げた
米グーグル(Google)の人工知能(AI)ソフト「アルファ碁(AlphaGo)」に
名誉九段を授与したと発表した。

レベルの能力を持つ者に与えられる最高ランクの称号だという。

人間と人工知能(AI)との戦いをチャネる!

2016031502161_0

2016年3月15日午後、ディープマインド社の人工知能「アルファ碁」とのチャレンジマッチ第5局のため、
妻のキム・ヒョンジンさん、娘のヘリムちゃんと共に対局場のフォーシーズンズ・ホテル(ソウル市光化門)に入る囲碁棋士の李世ドル(イ・セドル)九段。
出展:http://www.chosunonline.com

近年人工知能に関する国民の関心がとても高くなってきている事をチャネる!

「衝撃的な結果」

「人工知能の進歩は僕らの予想を常に上回る」

「歴史に残る日が何だかしれっと訪れた」との碁界の名士の言葉であった。

今回の李世ドルさんとアルファ碁(AlphaGo)さんの対局は
別名人間と人工知能(AI)との戦いである。

随分前になるが、将棋と機械との対戦はされなくなった…
これは人間がどう戦っても機械には勝てなくなったからだと言う。

まだ李世ドルさんは人間が戦う余地があると発言されているので
マッジは少し安心した。

人間の脳はたった3%しか使われていない上に
銀河系外よりも複雑だと言われています。
ますますAI技術が何処まで進むのか興味深い!
この後臭十年後には間違いなく人間の知能よりも超えてしまうとの声もある。

人間は今までAIを駆使して活用していたが
AF映画でも昔からあるように
人間が機械に支配されてしまう…そんな世界があったら

本当に恐ろしいことだが、もしAI技術が人の愛によって創られたら
ワクワクする世界が待っているのだとマッジはチャネる!

タロットチャネリングで李世ドルさんの人物像をチャネる!


李世ドルさんは
隠者
」正位置です!

出展:wiki

出展:wiki

一段高いところから自分自身を振り返る機械に恵まれています。
客観的な第三者の目で自分自身を見つめることが必要です。

正しい道を進むためには自分の目標点、実績だけが頼りです。

雑音に惑わされることなく我が道を歩き続けましょう。
未来の自分は今の自分にどのようにアドバイスをするでしょうか。
未来の自分が応援して真実への光の道に導いてくれます。

困難を乗り越えて鍛えられています。今までのことは実績になっています。
自分と同じ道を歩もうとチャレンジしている若者を導きましょう。

李世ドルへのタロットチャネリングメッセージ

今回の対戦でより李世ドルさんにとって「楽しい対局」だっと感想を述べているように
囲碁の異次元のレベルアップが出来るチャンスです。
これまでの常識を覆してもう一度囲碁の世界的覇者としてのプライドを持って
挑まれてください!

人間の知能対人工知能(AI)は確かに機械が圧倒的に感情がないのでミスがありません
その分不利かもしれませんが…人間の脳の秘密は全て明かされていません。
今後の人間の限界に挑戦する李世ドルさんは世界中からの熱い視線が集中するでしょう。

タロットチャネラーMagicalの勝手にチャネリングニュースラボでした!

下記のタロットチャネリング記事もよろしくです!

スポンサーリンク

 - 人工知能(AI)