*

小塚崇彦のフィギュア引退理由は父の強制わいせつ?結婚と今後をチャネる!

   

小塚崇彦

出展:moneytalk.tokyo

こんにちは!タロットチャネラーのMagicalです!

愛称は「マッジ」ですよろしくお願いします!

話題のニュース人の本質に迫りタロットを活用したチャネリングメッセージをお伝えしていく他ではないサイトです!

本日のチャネ人は小塚崇彦さんをチャネプロファイリング致します!

スポンサーリンク

小塚崇彦さんのプロフをチャネる!Wikiチャネプロファイリング

小塚崇彦

出展:http://mikarin1215.com

 

男子フィギュアスケート小塚崇彦選手が 2016年3月31日をもって現役を引退し、
23年間の氷上生活に幕を下ろすと発表!
衝撃でしたね~!フィギュアスケート界も移り変わっていきますね!

【名 前】小塚 崇彦(こづか たかひこ)
【生年月日】1989年2月27日 27歳(2016年執筆時)
【身 長】170cm
【体 重】62kg

【星 座】魚座
【血液型】B型【出身地】愛知県名古屋市
【職 業】2016年4月トヨタの従業員

【好きな食べ物】焼肉
【趣 味】カラオケ
【得意技】スピン

主な戦歴

2005 JGPファイナル 優勝(日本人男子初)
2006 世界ジュニア選手権 優勝(日本人男子3人目)
2008 GPSスケートアメリカ 優勝
2008 グランプリファイナル 第2位
2009 四大陸選手権 第3位
2009 世界選手権 第6位
2010 バンクーバーオリンピック 第8位
2010 GPS中国杯 優勝
2010 GPSエリック・ボンパール杯 優勝
2010 グランプリファイナル 第3位
2010 全日本選手権 初優勝
2011 世界選手権 第2位

中京大学附属中京高等学校卒業。

2007年4月よりトヨタ自動車に所属しながら中京大学体育学部に社会人学生として進学。

2011年4月より中京大学大学院体育学研究科体育学専攻博士前期課程に進学した。

2016年4月 中京大学 体育学研究科 体育学専攻 博士課程を修了予定

祖父の小塚光彦(1916年 – 2011年)は旧満州のフィギュアスケートチャンピオン
帰国後は愛知県スケート連盟、オリオンFSCを創設し、山田満知子や門奈裕子らを育てた。

ショーンK

出展:http://www.minyu-net.com

小塚光彦さん(右)

父親の小塚嗣彦さんは全日本選手権3連覇に1968年グルノーブル五輪代表。
2015年4月から大学院に復学し、修士論文執筆のため競技を一時休止していました。

退後はコーチとして中部地区のジュニア育成に力を注ぎ、安藤美姫を指導したこともあります。
170センチ、60キロ。血液型B。

小塚崇彦の父親

出展:mikarin1215.com

母の小塚幸子(旧姓・坂野)、叔母の坂野浩子もフィギュアスケート選手だった。

小塚崇彦の母親

出展:://mamanoko.jp

そのため、『日本フィギュア界のサラブレッド』とも呼ばれる。

小塚崇彦選手は12歳の時には「世界を目指す」と夢を語っていました。

小塚崇彦

出展:https://mamanoko.jp

現在、愛知県には光彦の名を冠した「小塚杯」が開催されている。

無駄のない滑らかなスケーティングとエッジを深く使ったステップ、正確な技術を持ち味とする。

荒川静香は小塚について、スケート以外のスポーツでも少しかじればすぐにできるようになるほど運動神経がいいと語っている。

2016年2月20日にフジテレビアナウンサーの大島由香里と結婚した。

2人が知り合ったのは2010年バンクーバー五輪だったチャネる!

小塚崇彦結婚

出展:/mamanoko.jp

小塚崇彦
「2010年のバンクーバー五輪帰国後の先輩たちとの食事会で知り合いました。

それから3年後、股関節の怪我によるスランプで辛かった時期を支えてもらい、また、話をしているだけで焦る気持ちも消え『スケートに戻ろう』と思わせてくれる存在になっていきました。

その後もそれぞれの立場で切磋琢磨しあい、私にとって忘れることのできない全日本選手権を共に2度経験してくれたことが、今回の婚約を決断する大きなキッカケとなりました。
出展:www.sponichi.co.jp

スポンサーリンク

周囲によると、もともと小塚さんのファンだったという大島アナ。嬉しさも大きかったでしょうね!

一緒に現地キャスターを務めた元フジテレビの平井理央さん(30)は、当時のブログに
「由香里ちゃんは大ファンだという小塚選手の演技中は、夢中でシャッターを押し続けていました。興奮しすぎていて(中略)完全に満足そうな由香里ちゃんなのでした」と書き込んでいる。
出展:www.sponichi.co.jp

2人は急接近するかとみられたが「どちらも生真面目なタイプで、そこは慎重だった」(知人)という。
出展:www.sponichi.co.jp

2010年から長く友人関係が続いていたそうですが、2013年に入り交際に発展。

5カ月ほどの交際期間ながら「遊びで付き合うような2人じゃない」ため、親しい友人には「結婚も考えている」と明かしていたそう。

小塚崇彦さんの結婚相手・大島由香里さんをチャネる!

小塚崇彦

出展:matome.naver.jp

大島由香里(おおしま・ゆかり)

1984年(昭59)1月24日、神奈川県生まれ。
成城大卒業後、2007年フジテレビ入社。

スーパーニュース』のフィールドキャスター、情報番組『サキヨミLIVE』、11年4月より『スーパーニュース』のキャスターなどを担当。
12年10月より『ニュースJAPAN』、15年4月より『あしたのニュース』(月~木 後11:30、金曜 後11:58)のメーンキャスターを務めています。

趣味は散歩と水泳。
2012年に大型自動二輪免許を取得。ハーレー・ダビッドソンに乗るのが夢。
好きな食べ物はチョコレートとレンコン、アボカド。
苦手なのはキュウリとお化け屋敷。
モットーは当たって砕けろの血液型O。

大島由香里

出展:://mamanoko.jp

ニュースJAPAN』のキャスターに着任してからは、これまで長く伸ばしていた髪を切り、髪型をショートボブに変化させました。

髪型を変えた理由については「心機一転、夜の視聴者の方が入り込みやすい世界観を作ろうと思った」と語っており、自らへのけじめをつけるという意味でもあったそう。
気合十分!仕事にも熱心ですね!

image

出展:blogs.c.yimg.jp

大島さんは高校時代、バレーボール部に所属しており、そこで精神的な強さを培ったのでしょうね。座右の銘は「全力で当たって砕けます」と語っている通り、とにかく行動する性格は、報道のキャスターにピッタリ。バイクに乗る姿も様になっています!

出展:mainichi.jp

出展:mainichi.jp

勤務態度も真面目らしく、フジテレビの局内ではとにかく評判がいいようですよ!

小塚崇彦の父、教え子から訴えられる!チャネる!

中京大でフィギュアスケートを学んでいた女性から訴えられている理由が

強制わいせつ行為だという。

スケート業界では前から噂になっていた話です。今までなぜ表に出てこなかったのかが疑問なくらい。小塚嗣彦さんはこの件があって、ここ数年はおとなしくしていますね。息子さんの試合にもあまり顔を出していないみたいです」(フィギュア関係者)

小塚嗣彦さんを訴えたのは、その中京大でフィギュアスケートを学んでいた女性だった。

嗣彦さんから指導も受けていた学生ということになる。

過去にも、彼の女性関係が派手だったのは聞いています。以前から奥さんとも別居されているそうですよ。ずっとひとり暮らしでしたから、問題が起きる状況が作られてしまったのかもしれませんね」(前出・フィギュア関係者)

2012年5月31日のこと。中京大非常勤講師としてスケートレクリエーションのコーチをしていた嗣彦さんの助手をしていたのが、スポーツ科学部に在学中だったAさん。

 嗣彦氏から夕食に誘われて応じたところ、和食店に行くはずだったのに車が着いたのは彼の自宅だったという。

学生の親がお礼の意味でコーチを食事に誘うことは珍しくありません。しかし、コーチと学生がふたりきりで食事をするということはなかなかないと思います。しかも自宅に連れていくというのはどう考えてもまずいでしょう」(前出・フィギュア関係者)

 食事の後に腰に手を回し、ひざの上にAさんを後ろ向きに座らせようとした。

Aさんが嫌がっても服の下から手を入れて胸をもみ、強引にキスをした。帰りたいと訴えても、わいせつ行為はやまなかった。

 Aさんはそのショックで一時的に記憶障害に陥り睡眠障害に悩まされたとしている。前腕の打撲や腰椎捻挫などの外傷もあり、長期の通院を余儀なくされたという

小塚崇彦さんの父親の逆ギレ、開き直りが凄い!チャネる!

訴状などによると、お互いに弁護人を立てるなどして、’13年2月12日に中京大学内で嗣彦氏はAさんと両親に1度謝罪をしている。しかし、その後に弁護士が代わってから彼の態度が一変。

食事は原告から誘った

身体に触ったのは原告の幼少からのなじみから“ハグった”にすぎない

当時は原告の両親も食事に同意し、原告本人も自宅まで送ってもらって機嫌はよかった

 などと主張するようになったという。

 Aさん側は’14年1月に被害届、9月に強制わいせつで告訴状を名古屋市内の警察署に提出。しかし、証拠不十分で不起訴処分になった。それを受けて、改めて慰謝料500万円を求める民事訴訟を起こした。

お金の問題じゃないんです。生活にも困っていませんし。崇彦クンのこともあるし、指導者として信用していたから食事に行かせたのに、まさかこんなことになるとは……。

 警察のお世話になるなんてテレビドラマの話で、私たちにはまったく関係のないことだと思っていました。警察の方もよくしてくれました。やっぱり私たちが二次被害のことも考えて、すぐに警察に行かなかったのがいけなかったのかな……

嗣彦氏が事実を否定して開き直っていると感じ、娘を守るために警察を頼ったのだ。しかし、すでに事件から長い時間が経過していたことなどもあり、十分な証拠を集めることができなかったという。

Aさんは事件後、スケートをやめることも考えたが、大学が間に入って嗣彦氏は中京大のスケートリンクには出入り禁止となった。

「うちの子の見えるところには来ないという約束で、大学が配慮してくれました。娘は高校から中京ですから学校側も性格や素行を知っていて、娘を信用してくれたんです。
やっと今、前を向けるようになって、地元のスケートクラブで子どもたちに教えています。

 でも、やっぱりこの世界にいる以上、同じようにコーチされている小塚さんの奥さんの姿を見たりして思い出すこともあると思うんです。スケートが好きで続けてきたのに、

本当に悔しいというか悲しいというか……、情けない気持ちです……。親はみんな子どものことが大切で、小塚さんも崇彦クンの親だからこそ、と思っていたのに……

 小塚崇彦選手はキャリアの総仕上げの時期を迎え、人生の伴侶を得て、
新たなステップに踏み出そうとしている時にこの騒動…どんな気持ちかとても居た堪れない心境だとチャネる!

 父親が元教え子から訴訟を起こされていることをどのように思っているのか、所属事務所に問い合わせた。

小塚選手は(訴訟を)知っていますが、本人とは関係のないことのため、コメントもなにもございません

2014年1月、女性は名古屋市内の警察署に告訴したものの、事件から1年以上が経過していたため、証拠不十分で、刑事事件としては不起訴になっています。

小塚崇彦さんの今後をチャネる!

小塚崇彦

出展:www.asahi.com

父親のことを聞かれるのを極端に嫌がっているようで、あまり人前にも出たくないようです。精神的にもかなり厳しいものがあるのではないでしょうか。

やはり、父親の裁判の件が、彼に最後の決断を迫ってしまったのではないでしょうか

「今シーズンをもちまして現役引退を決意しました。5歳からはじめたスケートを今まで楽しく続けてこられたのは、スケート連盟をはじめとするスケート関係者の皆様、

所属先として支えていただいた梅村学園およびトヨタ自動車の皆様、そしてファンの皆様など多くの方々のおかげだと感謝しています」

「現役生活の中でたくさんの思い出を作ることができました。

1つ1つの試合に思い出がありますが、特にバンクーバー五輪への出場、全日本選手権での優勝、世界選手権での2位。

2013年の全日本選手権でソチオリンピック出場が叶わなかったこと。

そして2014年の全日本選手権では、怪我の影響もありグランプリシリーズでも思うような結果が出ない中、やっと納得できる演技ができ、思わずガッツポーズをしたことなど、貴重な経験をすることができました」

今後につきましては、氷上を去ることになりますが、これまでの経験を活かし、トヨタ自動車の従業員として新たな人生を歩むことに致しました

「人生の大きな節目となる大きな決断になりましたが、トヨタ自動車とスケート関係者の皆様のご厚意により、
2016年4月17日のスターズオンアイス最終公演にて、皆様にご挨拶する機会をいただきました。引き続き、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。小塚崇彦」

小塚選手が プロに転向することもないのも不思議ですね
コーチにもなる予定はないようですね

スケート界の重鎮だった父親の影が色濃く影響する場所には居られなかったとチャネる!
結婚しましたが結婚式の日取りもはっきりしていない状況です。
父親の裁判の影響が大きいのかもしれません。

スケート界のサラブレッドと言われることが、今の小塚崇彦選手にとっては複雑な気持ちでしょう。

タロットチャネリングでさんの人物像をチャネる!


小塚崇彦さんは
カップの8」正位置です!

出展:wiki

出展:wiki

今の状態に満足していないのなら、益がないのなら、未練があってもそこから立ち去らなければなりません。

最初に思い描いていたものと現状が違うのなら、思い切ってそこから立ち去らなければなりません。

継続が美徳ではありません。今取り組んでいることを完遂させる必要はありません。

過去に取り組んできたこと、大切にしてきたこと、積み重ねてきたものに対してもう関心が薄れています。

感情的にはまだ未練があるかもしれませんが、次のステップ、次の目標に向けて進むべきです。もう彼は戻ってきません。

小塚崇彦へのタロットチャネリングメッセージ

人生には自分の力ではどうにも立ち向かえない出来事もあります。
時にはその場から離れること、手放して新しい道を切り開いていくことも大切です。

今まで積み上げてきたキャリアは決して無駄にはなりません。
スケート界から離れて今後は全く違う分野での仕事になりますが
小塚崇彦さんであれば強い精神力でやっていけるでしょう。

スケート界のサラブレッドの生き方を自分の子供には歩ませたくないと考えています。
しかし歳を重ねるにつれて
スケートを指導する立場として、子供たちを教える機会が出てくるかもしれません。
10年後かもしれません。

その間は一旦スケートのことを忘れて世間の記憶から小塚崇彦選手の記憶が薄れていくことで小塚崇彦さんはもう一度スケートに向き合うことが出来るのだとチャネる!

タロットチャネラーMagicalの勝手にチャネリングニュースラボでした!

下記のタロットチャネリング記事もよろしくです!

スポンサーリンク

 - スポーツ, フィギュアスケート, 波乱万丈, 熱愛・結婚