*

X Japan HIDE死因は本当に自殺?素顔の裏側にある今も語り継がれる伝説の実話!チャネる!

      2016/05/06

HIDE

出展:http://vif-music.com/

こんにちは!星読みタロットチャネラーのMagicalです!

愛称は「マッジ」ですよろしくお願いします!

話題のニュース人の本質星座占いとタロットを活用したチャネリングメッセージをお伝えしていく他ではないサイトです!
本日のチャネ人はビジュアル系元祖X Japan HIDEさん!

「ファンからどう見られるか」に徹底して拘り、ヘアースタイル、ステージ衣装にビジュアル性を重視し、独自の個性を貫き続けた!HIDEさんをチャネプロファイリング致します!

スポンサーリンク

HIDEさんのプロフをチャネる!Wikiチャネプロファイリング

生年月日:1964年12月13日

太陽星座:射手座

出身地:神奈川県横須賀市

死没:1998年5月2日(満33歳没)

身長:約175cm(正式は168cm?)

体重:約50~55Kg ( 幼少時代はデブというコンプレックスがあり中学3年まで太っていたようです。)

学歴:逗子開成高等学校卒/ハリウッドビューティ専門学校卒

ジャンル:ロック/オルタナティヴ・ロック/ポップ・ロック/ハードロック/ヘヴィメタル/インダストリアル・ロック

職業:ミュージシャン/シンガーソングライター/音楽プロデューサー

担当楽器:ボーカル/ギター/ベース

ヴィジュアル系という言葉、概念そのものを生み出したのがHIDEだと言われており、

HIDE以降、日本の音楽史は変わったとまでも言われた伝説の人だとチャネる!

特に外見での表現に置いて、彼が出てきた以降と以前では明らかにすべてが変わったと言わているくらい!X JAPANの歴史において最も重要な人物!

ところが、1998年5月2日。元X JAPANのギタリストHIDE死亡!!と速報で報道され、享年33歳だった。警視庁は自殺と最終的に断定されました。

しかし、彼をよく知る人たちは自殺をするはずがないと言っているのだ!それは
命を大切にする生前のhideと一人の少女との交流が、その証拠です。

今も語り継がれる伝説の実話をチャネる!

虐められていたHIDEさんのコンプレックスだらけだが純粋な幼少期

子供の頃、HIDEは辛い日々を送っていた。肥満児だった彼は、毎日の様に「デブ!!」と言われ、

横須賀での小学生時代、デブの子供だけ昼休みに校庭に呼び出されて、
みんなの前でランニングをさせられて、笑われたという。

そんな事もあり、彼は自分の殻に閉じこもってしまい、
引きこもりがちな性格になったという。

普通なら、そんな時、周りを憎んだりするものだが、彼は違った。
むしろその逆で、

弱い者は助けてあげなければいけない。

という優しい気持ちが、この頃から芽生えていた。

中学2年生の時、友人に聞かせてもらったKISSのアルバムに衝撃を受け、
一瞬でロックンロールにのめり込んでいった。

彼は書店を回ってKISSが載っている本を買いあさり、
KISSのファンクラブにも入会した。

彼は入会金を払った翌日からファンクラブ会報が来るのを楽しみに
日が暮れるまで寒い中、自宅のポストの前に立って、
郵便屋さんを待ち続けたという。

その後、彼が常にファンの気持ちを考え、ファンの立場に立って行動したのは、
彼のこんな体験があったからだと言われている。(SHOXX2000年)

それだけに、KISSのファンクラブが解散した時には、マジに泣いたという。
そんな彼は後のこんな事を言ったという。

「俺は、世の中で一番ファンの気持ちが分かるミュージシャンになるよ。」

夢の名器ギブソンの最高級ギターがHIDEが転身したキッカケだった!

スポンサーリンク

中学3年の時、テニス部だった彼は、ある日こんな事を思った。

「テニスラケットって、よく見るとギターに似ているよなぁ。」
鏡の前で、テニスラケットをギターに見立てて弾くポーズとってばかりいたという。

すると、そんな彼のギターへの熱意を見たお祖母ちゃんが、
ギターをプレゼントしてくれたのだ。

それも、当時横須賀の駅前で美容室を経営していたお祖母ちゃんだったので
世界的な名器と言われる、ギブソンの最高級ギターを買ってくれたのだ。

彼は高校でバンドを組もうと夢を膨らませて練習に励んだ。

そしてルックスも大事だと思い、彼は必死に運動などをして、
高校生の時には20kgのダイエットにも成功した。

そして、段々と社交的になっていったという。

でも不運にも彼が入学した高校は、エレキ禁止という厳格な学校だったのだ。

しかし、この事が逆に彼の運命を決定づけた。

彼は学校以外で、音楽の活動の場を探し始めるしかなかった。

そして高校二年の時、どぶ板ストリートのライブハウスで知り合った仲間中心に、
サーベルタイガーという本格的なバンドを結成したのである。

その後、ライヴハウスを中心に活動していたが、オリジナルをやる様になると、
東京のライヴハウスにも出る様になり、段々と名の知れるバンドになっていった。

しかし、度重なるメンバーの離脱や入れ替わりなどに疲れたHIDEは、1986年の暮れ、横須賀サーベルタイガーを解散させる。

その直後、HIDEに才能を感じたYOSHIKIに誘われ、Xに加入する事を決意した。

その後のXの活躍は、皆さんのご存じの通りです。

HIDEさんと真由子さんとの奇跡の出会いチャネる!

HIDEがXJapanで活躍していた1995年の年末。
和歌山県の中学3年生の貴志真由子さんは、

成功率30%以下という危険な手術を目前にしていたのです。

彼女の病気は、先天性代謝異常の難病の

「GM1ガングリオシドーシス・タイプ3」といって、
世界でも真由子さんを入れて23例しか報告されていない難病だった。

彼女がまだ15歳の時、
「もう来年はないだろう。」と医者から見放されていた。

そんな彼女の辛い闘病生活を支えていたのが、X JAPANの曲でした。

特にギタリストのHIDEが大好きで、
それが真由子さんの唯一の楽しみだったと言います。

やがて、障害が進み、手足も不自由になり、
段々と言葉さえもうまく発せられない様に・・・

そんな段々と弱って行く娘を見ていて、
母親の和子さんは、居たたまれない気持ちだったといいます。

そんな時、メイクアウィッシュという支援団体の存在を知ります。

この団体は、「難病に苦しむ子供達の夢を叶えたいという思いから生まれた支援団体でした。

母・和子さんは、さっそくこの支援団体に電話しました。

私の娘が、HIDEさんの大ファンで、たった一度だけでいいんです。一瞬でいいんです。一目でいいから、死ぬ前に、娘をHIDEに会わせてあげる事は出来ないでしょうか。

支援団体は、お母さんの願いを汲み、さっそくHIDEさんの事務所に電話して、会えるかどうか打診しました。

しかし、残念ながら、電話をうけた事務所のスタッフの対応はつれないものだった。

「はあぁ~?病気の娘さんを、HIDEに会わせたいって!?この忙しい中、無理無理、そんな時間とれませんよ。じゃ、そういう事で、お大事に!!

無情にも、電話は一方的に切られたという。  (takuyaさんのブログより)

ところが、ここで最初の奇跡が起きる。普段は、滅多に事務所に居ないHIDEが、
この日に限って、事務所に居たのである。

しかも、会話の一部を耳にしていたのだ。

「何? 病気がどうしたって?」

「えっ!!ああ・・・HIDEさん!なんか・・・世界で23例しかいない難病になった子がいるらしんですよ。

その子がHIDEさんの大ファンで会ってくれないかって・・・でも、大丈夫っスよ!ちゃんと断っときましたから!あんまりしつこいんで、思わず怒鳴っちゃいましたよ。」

その言葉を聞くと、HIDEさんは、スタッフの胸ぐらを掴んだまま激しい怒りに震えたという。

「お前 何様のつもりだよ。母親がどんな気持ちで電話を掛けてきた思うんだ!」

HIDEさんは、直ぐに今電話をくれて人に連絡させ、自分に会いたい!と望む母親の願いを快諾したのだった。

HIDEさんは1995年12月31日、Xの東京ドームライブに少女を招待し、そのライブの打ち上げにも招待して、みんなに少女を友達だと紹介した。

hide 貴志真由子

出展:moonz.exblog.jp

その時少女は、不自由な手で2ヶ月かけて編んだマフラーを、HIDEさんにプレゼントした。

HIDEさんは、その黒い毛糸で作られたマフラーを貰うとすぐに首にかけ、その後HIDEはどこへ行くときも、このマフラーを宝物の様に持ち歩いたという。

お返しとしてHIDEさんからは、愛用するギターにサインをしてプレゼントした。

年越しの打ち上げパーティーに招待した会場まで、真由子さんと手をつないで歩いた。それがどれほど彼女を力付けただろうか。

hide 貴志真由子

出展:http://laughy.jp/

HIDEさん真由子さんが起こした本当の奇跡チャネる!

HIDEがすごいと言われているのは、真由子さんに対しての行為がたった一度きりのファンサービスではなかったということです。

その後もHIDEは真由子さんを励ますべく、電話や手紙のやり取りを続けました。

出展:http://movie-house.net/

出展:http://movie-house.net/

 

HIDEさんは真由子さんに手紙の中で語っている。

真由子の歩幅に合わせて歩いているうちに

ノイズがどんどん聞こえなくなって

昔の事とか初めてのドームの事とか

忘れていた色々な”絵”が見えてきてかなり感動したんだ

真由子のおかげで思い出さなきゃいけない

いくつかの事が頭に焼き付きました。

ありがとな

真由子さんは成功率30%以下という危険な手術を受ける決心をした。

1996年3月28日。骨髄移植手術を受けるのですが・・・

その4日後、拒絶反応のため心臓に水が溜まり危篤状態になる。

その時、医者からは、「あと1日、2日が限界・・・」とほぼ見放された。

容態はどんどん悪化して、生死の境をさ迷っていた。

医者によると、それは本当に危ない状態で、あともう少し血圧が下がったら、死ぬ状況だったといいます。

血圧を上げる薬も効かず、もはや打つ手がない状態。

お母さんは、そんな真由子さんを見かねて、最後に、HIDEの声だけでも聴かせてあげてたいと病室に電話してもらえないかと、HIDEに連絡をいれたのです。

電話を受けた時、HIDEの予定は満杯だった。

しかし、HIDEはその全てキャンセルし、病院へ駆けつけたのです。

集中治療室の横の無菌室から、何度も、何度も、瀕死の真由子を励まし続けていたといいます。

「どうした、真由子!? 病気を治して、またライブに来るんだろ!! がんばれ!」

「がんばれ真由子これから真由子のために曲をつくるんだぞ がんばれ」

すると、ここで奇跡が起きます。

下がり続けていた血圧が、HIDEが来た途端に下がらなくなったのです。その後!!真由子の病状は奇跡的に回復していき、危篤状態を抜け出したのです。

HIDEは、危篤状態の真由子を2時間も声を掛け続け見守ったそうです。
のちに、真由子さんはその時の事を、こう振り返っています。

死の淵を、さ迷っている時、HIDEさんの声が聞こえたんです。

そしてHIDEに励まされているんだと・・・

母親は感激して、号泣したという。

「まさか来て頂けるなんて・・・お仕事も、あるのに・・・申し訳ございません。あの子の為に、本当にありがとう。」と、

すると、HIDEは、深々と、頭を下げ、恐縮してしているお母さんに向かって、

「大丈夫、仕事なんかよりマブダチの方が、ずっと大事ですから。」

そう言うと、左手に、はめていた指輪を母親に手渡して真由子のお守りにしてください。と言い残し、静かに病室を去って行った。

HIDEが真由子さんのことを想って作った歌「MISERY/ミザリー」です。

その後、HIDEは「出来る事をするだけ」といい、1996年8月13日に自ら
骨髄バンクのドナー登録をしたのです。

『できることをするだけ』だとあくまで個人的に骨髄バンクに登録しに病院に行くと
既にマスコミのカメラだらけの状況でした。

その際所属事務所が独断で急遽記者会見をセッティングしてしまったのです。

とりあえずその場では会見を済ませたHIDEでしたが…

会見終了後に

「これじゃあ売名行為じゃねえか!!もしそんな風にマスコミに書かれてその娘が傷ついたらどうすんだ!!」

と言ってHIDEのパーソナルマネージャーでもある実の弟を殴り飛ばしたそうです。

彼はファンに対してこんな言葉を残している。

「死ぬ気でやれよ! 死なねえから。」

その後もボランティア活動を個人的に続けていたHIDEでしたが
悲しい事故が起こります。(マッジは少なくとも自殺だとは思いません)

hide 貴志真由子

出展:peace.2ch.net

HIDEの悲しい事故の真相をチャネる!

ところが、1998年5月2日、日本中をショッキングなニュースが流れます。元X JAPANのギタリストHIDE死亡!!と速報で報道された。(享年33歳)

警視庁は自殺と断定されました。

根拠は、ドアノブにタオルを巻きつけて首を吊った状態で発見されたという状況証拠だったからです。

築地本願寺にファンが集まり始め、5月6日の通夜、5月7日の告別式の両日はファンの献花を受け付け、連日全国からファンが押し寄せ、なんと5万人のファンが駆けつけたという。

そんな中、真由子さんも泣き叫び、「私も死んで、HIDEさんの所に行くんだ」といい、何度も死のうと考えたといいます。

しかし、HIDEが生前に真由子さんに渡した手紙に、「何が、あっても、負けんなよ。君は強い子だ。」と書かれていたのを思い出し、

彼の分まで、強く生きていこうと決意したという。

彼の死後、HIDEが愛用していたあのマフラーは、HIDEの形見として、真由子ちゃんの手に戻った。

その後、真由子さんは、何度も頑張って危機を乗り越え、HIDEと出会ってから11年後の2009年、

XJAPANにSUGIZOさんが正式加入して、HIDEの後継者として立派にXJAPANの一員になった事を見届けて、HIDEの元へ報告しに行く様に旅立っていった。(享年28歳)

hide(X JAPAN)&Mayuko Kishi

hide(X JAPAN)&Mayuko Kishi2

HIDEは何故、そんなにも貴志真由子ちゃんの事を助けようとしたのでしょうか。
今となっては、彼に聞く事も出来ないので、本当の事は分かりません。

ただ、彼がまだ小学生の頃、小学校の卒業文集の、彼の将来の夢として、こんな事を書いていたといいます。

将来の夢、「医者になって、見放された患者さんを助けてあげたい。」医者に見放された患者。

それはまさに、目の前に現われた、貴志真由子ちゃんだったのかもしれません。
そしてHIDE自身も忘れていた大切な宝物を思い出させてくれた真由子さんに
本当に感謝したのだとチャネる!

命を大切にしていたHIDEさんが自殺などする訳がないのです。

ですから肩こりを治そうとしていて、誤って首を吊ってしまったというのが有力だと言われています。
当時お酒も飲んでいたようですので泥酔の事故死とも考えられます。

『後に発表された松本裕士(実弟)の見解』

ギタリストである彼は、職業柄肩こりが激しく眠れない事もあったほどで、
タオルなどで肩を吊ってマッサージしていたという。
これは、スポーツ選手などがよくやる牽引(タオルを首にかけて引っ張る方法)である。
死去直前の5月2日未明まで酒を飲んでおり泥酔状態でそれをしてしまった為。

「そのまま眠ってしまい、結果事故死した」


文章を占い師がやさんから引用させていただいております。
ありがとうございます!

出展:http://ameblo.jp/hirosu/entry-12142456294.html※http://kudamono.link/post-5318/※http://spotlightmedia.jp※https://gunosy.com※http://plaza.rakuten.co.jp※http://laughy.jp/

HIDEさん星座占いで性格をチャネリング!

射手座 (11月23日~12月23日)

出展:getnews.jp

出展:getnews.jp 

・HIDEさんは太陽星座は射手座です!とても自由思考で知的好奇心が旺盛!

・天体は木星ですのでおおらかで寛大!細かいことをこだわらない性格!

・9の奇数タイプは能動です。自分から積極的に仕掛けていくタイプ!

・12サインの3つに分けると柔軟です。臨機応変に相手によって対応できる調整役!

・12のサインを4つに分けるとのエレメンツです。ドキドキ・ワクワク情熱にスイッチが入るとスパークします!

タロットチャネリングでHIDEさんの人物像をチャネる!


HIDEさんは
カップのナイト」正位置です!

出展:wiki

出展:wiki

情緒が豊かで感情表現がとても繊細な部分を持っています。

困っている人を放っておけません、深い愛情の持ち主です。

哲学や心理学の探求を好みます。

HIDEさんへのタロットチャネリングメッセージ

とても優しく包み込むことが出来るHIDEさん、ファンを思い行動できる方でした。
33歳の若さで亡くなりましたが、もう既にこの地球での学びを終えたからという流れもありました。

真由子さんとの交流はHIDEさんが音楽を通して、自分が出来ることがあると目覚めさせてくれたひとときでした。そんなHIDEさんが自ら命を粗末に扱うとは考えられません。

ただこの事故も生まれてくる前から設定してきたのだと考えます。
この地球(ほし)でも学びを終えたら
眠るように突然、消えていくように亡くなることを…

周りにとって悲しい出来事でしたが天国から見守っているとチャネる!
タロットチャネラーMagicalの勝手にチャネリングニュースラボでした!
ここまでお読み頂きありがとうございます!

人気の記事です♪

⇒ZARD 坂井泉は美人薄命!謎の死因と元彼・神田樹希が語る性格をチャネる!

⇒世界で一番醜い女と罵られたけど、ポジティブで心が美しい生き様をチャネる!

⇒シャ乱Qまこと離婚するほど束縛夫!子供不仲不妊の理由チャネる!

⇒山口智子が子供を産まない理由は複雑な生い立ち!母妹34年ぶりの再会!実家は旅館チャネる!

スポンサーリンク

 - アーティスト, 波乱万丈, 病気 ,