*

杉田あきひろ【NHK9代目歌のおにいさん】覚せい剤逮捕で仰天スキャンダル!現在は身体がボロボロ?チャネる!

      2016/04/18

杉田あきひろ

出展:www.b-b.co.jp

こんにちは!星読みタロットチャネラーのMagicalです!

愛称は「マッジ」ですよろしくお願いします!

話題のニュース人の本質星座占いとタロットを活用したチャネリングメッセージをお伝えしていく他ではないサイトです!

本日のチャネ人はディープな話題のチャネリングにマッジも挑戦しますww

NHKの「おかあさんといっしょ」で9代目の歌のお兄さんをつとめた杉田あきひろさんが覚醒剤を所持した疑いで現行犯逮捕されましたという仰天スキャンダルが入ってきました!

本人は所持していたことについて認めていますが・・・

16年前の2000年にも覚醒剤の”使用”容疑が週刊誌で報じられていたのです!
というとは長期に渡って、覚せい剤常習犯だった可能性が・・・完全に否めないですね。

人気が会った方ですので、ショックを受けているファンも居るのです。

杉田あきひろさんをチャネプロファイリング致します!

スポンサーリンク

杉田あきひろさんのプロフをチャネる!Wikiチャネプロファイリング

名前:杉田光央(すぎた・あきひろ)歌のおにいさんのNHK時代は杉田あきひろでした。

生年月日:1967年5月4日

星座:牡牛座

年齢:48歳 2016年執筆時

身長:177cm

血液型:O型

出身地:福井県小浜市

学歴:福井県立若狭高等学校・慶應義塾大学 文学部 哲学科(美学・美術史専攻)

職業:ミュージカル歌手

所属事務所:HEROX エンターテイメント

経歴

・元々はミュージカル俳優でもあり『レ・ミゼラブル』など多数の出演歴があります。
(あまりにもお顔が違うので・・載せてみました!1989年のレ・ミゼ公演に出演しています。
やっぱり あの歌の「演技力」は ミュージカルで培ってきたものだったと絶賛されています!)

杉田あきひろ

出展:http://mayukw.exblog.jp/

●「おかあさんといっしょ」9代目歌のお兄さん
先代・速水けんたろう→杉田あきひろ→次代・今井ゆうぞう

(1999年4月5日から2003年4月5日まで)4年間レギュラー出演。あきひろお兄さんとして親しまれてきた!

卒業後は舞台俳優としての活動を再開した傍ら
「自分の歌と声を介して多くの方々に夢と希望を伝えたい」という大きな目標を掲げ

“杉田あきひろファミリーコンサート”、NHK関連のコンサート及びテレビ出演、
オーケストラや吹奏楽団とのジョイントコンサート、時代やジャンルにとらわれず良い歌をお届けする

“名曲コンサート”及び“日本の歌百選コンサート”(文化庁)、
その他各種イベント出演などステージを中心に全国各地で活躍されていました!

●2005年、2007年には東宝が初めてファミリー向けに製作した“親子で楽しむ東宝ミュージカル「ちぎれた雲はどこへ行く」”に主演。好評を博す。

●2000年12月に週刊誌「サンデー毎日」で覚醒剤使用が疑われるが裁判で勝訴

●2010年にシャンソン界にデビューしました!師である荒井洸子さんとのディナーショーは
2011年で2回目となっていました。

2012年頃からはシャンソンライブに活動のメイン月一で歌っています。

歌のおにいさんは16年間も覚せい剤常習犯?チャネる!

杉田さんは2000年12月、覚醒剤の使用疑惑が報じられ、報道元の毎日新聞社を相手取って損害賠償を求める裁判を起こしています。

損害賠償の行方は分かりませんが・・・今になって考えればですが・・・
本当にやっていなかったのでしょうか?
限りなく・・臭いますね!!

色黒で少し痩せこけたような風貌から、周囲からの疑いの目は今でも強かったようです。

週刊誌にすっぱ抜かれたのが16年前で今回の逮捕になるので
覚せい剤は意外と見抜けないものなんでしょうかね・・・
16年間もよくぞ長期間に渡って覚せい剤を使用してきたなと・・・・マッジは身震いします・・。

清原選手の薬物使用でかなり騒がれましたが・・・
この問題はかなりディープなんですよね。
私達も正しい知識を持つ必要があるとチャネる!

薬物関係の専門家の関連記事です!良かったらお読みください。

⇒精神科医・利田周太wikiプロフ・大学・経歴・医者の年収をチャネる!

薬物依存症とは?根性論や刑罰ではなおらない不治の病!チャネる!

薬物のエキスパートの精神科医である松本俊彦さんは『薬物は刑罰では治らない』
重い言葉を残しています。

(薬物の誤解が多いので是非こちらの記事もお読みください)

⇒松本俊彦精神科医・プロフィール・経歴・清原薬物問題をチャネる! 

それは・・・

薬物依存症とは「脳が依存性薬物に『ハイジャック』され、自分の意志や行動が薬物にコントロールされている状態」と定義しています。

使用をやめた後も、何かの形で薬物を思い出した際に「薬物を使いたい、やめたい」との葛藤がかなりの期間続くからです。

もう自分の意志が弱いからやめられないだとかそういうレベルではないのです!

マッジが小学生の頃に、薬物依存になってしまった患者さんの画層を見せられて
相当ショック…だった記憶があります。

薬物依存症をすると脳の一番原始的な部分”視床下部”がおかしくなり
食欲や睡眠欲、排泄など、ごく感覚的にあるような生理的な行動と同じになると聞いたので

薬物依存になったら、我慢なんて出来ないのですよ
病気と一緒なんです。

ですから本人の意志では辞められないのできちんと専門的な機関に相談する必要があると
松本さんは話されています。

今は薬物中毒とは言いません。
中毒というのは、入院して薬を抜けば回復するのです。
ですが薬が抜けたとしても
脳の薬を欲する記憶は強烈な爪痕が残っているのです。

覚せい剤など薬物依存症はそもそも病気だ。それも「治らない病気」
意思や根性論ではない!

一生、薬物依存症と付き合っていかなければならないのです。

薬物が逮捕される前後は個人の人間性や、経歴をフォーカスして報道するのですが
その後がとても重要なんです・・・

個人攻撃や人格否定は背景にあるものが必要である。
薬物依存症=病気になったのは本人に全て責任があるのかとも議論がされています。

自分が辞めてたいと思っても自分の力でも辞められない・・・。
一番の問題が優先順位が薬によっては変わってきてしまうので、自分らしさが無くなってしまいます。

依存症を完治するのはむずかしく、慢性疾患、生涯にわたってセルフケアが必要です。
薬に対して何にも反応しない体質にはなりません。

例えばテレビでのイメージ画像で白い粉が出てきますが
あれは最悪らしいです。

ペットボトルやコンビニのトイレなども
強烈に反応してしまうようです。

ダメ絶対!覚せい剤辞めますか?人間辞めますか?

覚せい剤をやったことがある人にとって・・・
このPRは、依存症になった人にとっては孤立して逆効果なんです。
地域による支援がむずかしい状況です。

日本は特に孤立し易いのです。今はこういう表現に
ドラックの売買に対して許すな!

依存症の人たちにとっては刑罰は刑務所に入っている時だけの無力化であり
根本的な解決方法にならないのです。

覚醒剤取締法違反(所持・使用)は10年以下の懲役となります。
しかし出所後が一番再犯率が高いと松本さんが言います。

それは本人の根性論でなくて
忘れていた薬の記憶が引き起こすような環境という刺激が
刑務所内には無かったから抑えることができていたことが
爆発してしまうのです。

松本さんが言います。
薬をやりたくなる気持ちを素直に言える環境がないと
大嘘付きになって出所してくるとお話されています。

いっぱい反省していることには将来には関係ないようです。
反省させる、自尊心を傷つけることになり返って依存が酷くなるようです。

薬物依存症の治療プログラムSMARPPの開発通院治療を主体のグループ療法があります。
ここでは尿検査で陽性が出ても通報はしないと松本さんは語っています。

(詳しくはこちらの動画を拝見されてください)

とにかく薬物依存症の専門家に繋がって欲しいと松本さんが訴えているのです。
やはり薬物依存症をどうしたら上手く付き合えるのか?
プロのところへ行くことが一番大切だと話されています。

特に日本は偏見が多いので、非常に薬物依存症に陥った人たちが
立ち直りにくい状況になっているのです。

杉田あきひろさんの現在!今回の逮捕の真相をチャネる!

スポンサーリンク

2016年4月14日に覚せい剤取締法違反(所持】で現行犯逮捕されました!
4月13日に東京都内で覚せい剤を所持していた疑いです

杉田光央容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているようですよ!
現行犯逮捕ですからね・・
そして尿検査で、おそらく逃れられない結果も出ているのでしょう。

現在組織犯罪対策5課が使用についても調べているようです!

相次ぐ芸能人の薬物騒動。
芋づる式の逮捕の背景には何かありますね!

とにかく薬物依存の専門家にしっかりフォローしてもらい
どうにか慢性疾患である薬物依存症と上手く付き合い自分をコントロール出来るように
なることですね。

薬物のエキスパート松本俊彦さんがお話されています。

治療プログラムを受けたとしても、彼らが安定した断薬生活を送るには、だいたい7~8回の再発機会があるというデータがあります。

つまり、クスリが欲しくてしょうがない、あるいは使ってしまう機会が平均して7~8回はあるということなんです。安定と、再発するかもしれない時期の波を繰り返しながら、だんだんと落ち着きを取り戻すのです。

写真で見る!歌のおにいさんの過去と現在!変貌をチャネる!

もともとはミュージカル俳優として活躍。1999年~2003年まで9代目歌のお兄さんを務めました。同期間、歌のお姉さんを務めたのはつのだりょうこさんです。

なお、歌のお兄さんを初めてまもなく、黒く日焼けした容姿にヘアスタイルは長めの茶髪という、従来の歌のお兄さんのイメージを覆す独自のスタイルを確立しました。

2012年頃からはシャンソン歌手としての活動を中心に、新宿区にあるライブハウス『新巴里〔しんぱり〕』でのライブなどを行っていました。

ライブハウス『新巴里』
住所:新宿区歌舞伎町2-46-7 第三平沢ビル 6階F号室
電話番号:03-3207-9266

下記は2016年3月31日の杉田あきひろさんの写真です!

杉田光央

出展:http://akihiro.blog.jp/

下記の写真は、顔色もよくまだ元気そうな杉田光央さんに見えます
途中まではこんな普通の歌のおにいさんだったのですが・・・

杉田光央

出展:www.asahi.com

1999年度の途中でイメチェンをされて、色黒になり、翌2000年から徐々に髪の毛を伸ばして
茶髪にするなど、これまでの歌のおにいさんの枠にとらわれない独自の歌のおにいさんを
確立したそうですが・・・??

杉田光央

出展:http://blog-imgs-60.fc2.com/

下の画像は2014年頃のシャンソンライブのもの。年齢を重ねたせいなのかそれともお薬のせいなのか、若干頬のコケ具合が気になります。少なくとも、この画像の時は、お薬をやっていた可能性もあるわけです…。頬がコケています。

杉田光央

出展:yorozu-do.com

もしも16年間薬を使い続けていたとしたら・・・相当杉田さんは身体がボロボロなのではないかと
思います。

最後の最後まで音楽活動を続けておりましたが・・・声なども出にくいなど自覚症状はなかったのでしょうか・・・
そしてどんな心境でだったのだろう・・・チャネリング出来ません・・・。

2016/02/19 に公開

「よろしく哀愁」(安井かずみ 作詞 / 筒美京平 作曲 / 森岡賢一郎 杉田アキヒロ 編曲)
杉田あきひろ(vo) 中上香代子(pf)
2016年2月15日 【青い部屋 月曜シャンソンコンサート】(於: 渋谷・SARAVAH Tokyo)

懐かしい1994年の杉田あきひろさんの歌声で最後を締めます。

わっ!!おしゃれ あきりょうver

杉田あきひろさん星座占いでチャネリング!

牡牛座(4月20日~5月20日)

出展:getnews.jp

出展:getnews.jp

・杉田あきひろさんは太陽星座は牡牛座ですので五感が鋭く、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚を満たされると幸せに感じるのです。五感の快楽のために動くところもあるとチャネる!

・天体は金星ですので、美しいこと、楽しいこと心地よさが大好きな天体です!サービス精神旺盛だとチャネる!

・2の偶数タイプは受動です。自分から積極的にというよりも、影響されて自分のものにするタイプです。
もしかしたら薬も誰かに誘われたのがキッカケかもしれません。

・12サインの3つに分けると不動です。とても頑固な一面を持っていて、急な変更はできないタイプです。
刑務所で少しずつ薬のない生活をして、出所後はダルクなどの薬物依存症の専門的などにいき、専門家にフォローをしてもらえる環境に居られることをマッジは祈ります。
薬を憎んでヒトを憎まずです!

・12のサインを4つに分けるとのエレメンツです。目で見てしっかり地に足つけて歩くタイプです。具体的な目標が必要です。ハッキリビジョンが見えてくれば着実にカタチにできるので

薬から自分をコントロールして行きていけるようになるとチャネる!
そして日本では薬物依存症で苦しんでいる人たちが多く居るので、みんなの希望になるようなヒトになって欲しいと勝手にマッジは思います。

タロットチャネリングで杉田あきひろさんの人物像をチャネる!


杉田あきひろさんは
ソードの9」正位置です!

ソードの9

客観的な情報を集めましょう。事実を知らなければ何もできません。不安は根拠のないものの場合の方が多いのですから。

泣いてばかりいないで外に出ましょう。

閉塞感を抱いているのなら、新鮮な空気を取り入れることが必要です。

今は耐える時期です。しかし星は裏切りません。いずれまた運気が上昇します。

そのために周りの情報をきちんと得ておくことです。

杉田あきひろさんへのタロットチャネリングメッセージ

杉田さんは5日はこの日が来ると、覚悟していたとチャネる!
そしてタロットカードは周りのヒトが悲しんでいる姿が浮かんでいます。
とても人柄が良かった杉田さん。

今後は完全に芸能活動はできなくなる可能性がありますが、出所後、どういう立場で
杉田さんは社会に貢献していけるのか真価が問われるでしょう。

まだまだ薬は薬物依存症になった本人の意思でなんとかなると思っている人が多く
誤解も多いのです。
実は、薬物自体を簡単に裏のネットで購入したり出来るようになってしまった社会にも・・・
問題があるのかもしれません。
しかし本当に薬物だけはみなさんやらないでね・・・

幽霊に取り憑かれるのも怖いですが
それ以上ですよ・・・
神様から頂いたこの身体を大切にしましょう。

タロットチャネラーMagicalの勝手にチャネリングニュースラボでした!
ここまでお読み頂きありがとうございます!

こちらの関連記事もお読みください
こういうブログで少しでも薬物に対しての誤解が払拭されることを祈ります。

⇒精神科医・利田周太wikiプロフ・大学・経歴・医者の年収をチャネる!

⇒松本俊彦精神科医・プロフィール・経歴・清原薬物問題をチャネる! 

下記のタロットチャネリング記事もよろしくです!

スポンサーリンク

 - 病気 ,