*

熊本地震は人工地震だった?今後の予知と予言とパナマ文書との関係を大胆チャネる!

      2016/05/18

熊本地震 人工地震

出展:http://mnsatlas.com/

こんにちは!星読みタロットチャネラーのMagicalです!

愛称は「マッジ」ですよろしくお願いします!

話題のニュース人の本質星座占いとタロットを活用したチャネリングメッセージをお伝えしていく他ではないサイトです!

4月14日、午後9時26分ごろ、熊本県を震源とするM6.4の巨大地震が発生しました。

最大震度7の激しい揺れを記録した益城(ましき)町をはじめ、熊本県内では家屋や道路の崩壊が相次ぎ、県災害対策本部などの発表によると、下敷きとなった9名が死亡されました。

気象庁はこの地震を「平成28年(2016年)熊本地震」と命名。さらに、15日午後1時までに120回を超える強い余震が頻発しており、今後も十分な警戒と注意が必要だと言われています。

まずは何よりも、今回被害に遭われた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。

マッジも3.11の東日本大震災を体験しています。幸運にも被害を最小限に食い止めることが出来ました。

今は何が出来るのか?考えて行動しています。
今回は今までの地震のニュースとは違った切り口でお知らせします。
あくまでも一つの情報として受け取られてください。

正しいか正しくないかのジャッジはせずに、自分が好きか嫌いかで判断されても良いのです。

政治的思想やプロパガンダといった意味合いもありません。 当然、信じる必要性は『ほぼ』皆無です。

スポンサーリンク

熊本地震には核兵器が使われた?チャネる!

文科省所管の「地震調査研究推進本部」が九州の活断層を分析した結果、九州ではM8を超える超巨大地震の発生率がきわめて高いことが判明しているにもかかわらず、九州には全国で唯一“稼働中”の原発、川内原発(鹿児島県)が存在するのです。

これが将来、どのような結果を招くことになるのか、最悪の事態を想定したくはないですが・・

東日本大震災の放射能の問題も未だに解決されずに、放射能の帯びた水は処理能力を超えて、現在海に垂れ流しをされているのではないかと言われています。

4月16日午後、つまり、16日未明の「本震」の後に、熊本の被災地に入ったRK独立党員2名からの報告では、壊れた商店街、熊本城崩落地点など、数カ所でγ線線量を計測したところ、最高で3.31μSVを検知したとのこと。

それまで0.06μSV前後であったものが、当該地域に入った途端に線量が急上昇しています。

ふたりとも高線量を記録した地点で、頭痛を感じたとのこと。そして、現在までも腸炎のごとき症状に悩まされ下痢が続いている。

かの有名なリチャード・コシミズさん
3.11も人工地震であると、真実のセミナーを地道に活動されている方です。
その方のブログから・・・

熊本地震に「核兵器」が使われた可能性があります。
とハッキリ明記されていました。

熊本現地では、腸炎が集団発生し、メディアによりロタウイルス感染が疑われると報道されているが、これは被爆の急性症状ではないのか?二人は、熊本現地に5時間程度しか滞在していない。

もし、中性子線が被害のあった地域の直下から発生しているのであれば、被災民も、今現在も、被爆し続けている恐れがある。

高線量を記録した地点の近くに避難民が収容されている体育館があったという。

このまま、被災民が現地に留まれば、集団被爆、そして5年後以降の集団発症の恐れがあります。

熊本地震に「核兵器」が使われた可能性があります。

熊本の被災地に入ることの可能な方は、ガイガーカウンターを持参してください。線量を報告してください。

注:γ線で3μSVという値自体は、健康被害を心配するレベルではないのですが、問題なのは、核爆発時に放射される中性子線です。

これは、通常のガイガーカウンターでは計測できません。

人工地震の度に、中性子線を被災者が浴びている恐れがあります。
ガイガーカウンターでγ線の異常値が計測される以上、中性子線の発生が危惧されます。

私RKは予定通り、5月4日に現地に入ります。勿論、ガイガーカウンターを持って入ります。(ただし、熊本市内ならびに講演会場近辺では線量の上昇は検知されていません。)

この話、大騒ぎにしましょう。

裏社会の姦計を、事実を暴露することで粉砕しましょう。彼らの目論む川内原発テロも叩き潰しましょう。

出展:http://richardkoshimizu.at.webry.info/201604/article_176.html

先ずは人工地震についてチャネる!

2011年3月11日に起きた東日本大震災の時に、こんな噂がありました。

『この地震はアメリカが企てた人工地震が原因なのではないか?』と言われていました。

アメリカが原因?人工地震???なんだそりゃ??

マッジも最初は信じられませんでした・・・

まず、人工的に地震を発生させられるものなのか?と疑問を抱くと同時に、陰謀めいたこの話を話半分で調べてみると、意外な事実が続々と出てきたのです。

ウィキペディアで人工地震を調べてみると次のように書いてありました。

核実験による人工地震

ロシアにおける人工地震

1973年9月12日に、ノヴァヤゼムリャの北島で行われた核出力4.2Mtの地下核実験では、マグニチュード6.97に相当する揺れが発生した。

アメリカにおける人工地震

アメリカ合衆国が1971年から1972年にかけて行なった地下核実験(グロメット作戦)のうち、1971年アムチトカ島における地下核実験(カニキン・プロジェクト)においてW71核弾頭が使用された際、核出力は5Mtで地下核実験としては最大規模の記録を出したが、マグニチュード7.0相当の人工地震も記録した。

1970年代というとアメリカとソ連が軍事開発に躍起になっていた頃。
こう考えてみると、人工地震をは軍事利用目的で研究・実験を繰り返してきたという背景が浮かび上がってきそうですね。

もちろん、人工地震の研究・実験は何もアメリカ・ロシア・中国・フランス等、軍事政策に積極的に取り組んできた国だけではなく、日本でも人工地震の研究や実験を行ってきた歴史があるのです。

人工地震

出展:http://arcanaslayerland.com/

 

人工地震

出展:http://arcanaslayerland.com/


現在でも、このような核や水素を使った人工地震や自然改変装置(HAARPなど)は、極秘兵器として開発が進んでいると見られていますが、もちろんそれらの情報が表の世界のニュースになることはありません。

自然改変装置(HAARPなど)

HAARP

出展:anoyotokonoyo.blog.jp

HAARPは地球の電離層と地球近傍の宇宙環境で発生する自然現象を研究・観察するために作られた施設です・・・

・・・というのは表向きの説明。

本当のところは、強力な電磁波を操作することで、地球の電離層に影響を与え、天候を自由に操作したり、地震を起こしたり、火山を噴火させたりすることが出来る、なんとも恐るべき兵器なのだ!!

ロシアの軍事専門誌では、HAARPは超強力なビームを生成する究極の地球物理学兵器であるという記事が、実際に掲載されたことがあるという。

  • 2010年 9月4日カンタベリー地震
  • 2010年 1月12日ハイチ地震
  • 2008年 5月12日四川大地震
  • 2004年12月26日スマトラ島沖地震

一説によると、過去の発生したこれらの地震は、すべてHAARPによって引き起こされたとされている。

TPPへの参加を渋る国には巨大な地震が発生する…そんな都市伝説がある。

例えばTPPに参加しない方向も考えていたニュージーランドは、2度の大地震に見舞われ、その後急にTPP交渉に参加している。

東日本大震災もTPPへの日本参加と妥結を早める為の陰謀であったという説もある。

元米国ミネソタ州知事のジェシー・ベンチュラはCNNの取材で「東日本大震災がHAARPによって引き起こされた」と答えているという。

真偽の程は定かではない。しかしあの東日本大震災のおかげでTPP交渉にも遅れが生じた気がするのだが…。

そして今回の熊本地震でもTPPが関係していると言われています。

日本は国内反対派を無視し、国際資本に屈服し、2016年2月、TPP協定に署名してしまいまったとは言え

政府・与党は、環太平洋経済連携協定(TPP)の承認案と関連法案について、今国会での成立を見送る方向で調整に入ったようです。

国際資本に国家が屈服し国家主権がないがしろにされるTPPに反対の立場の私としては、結構な話とも思ったが、これで、近々、TPP反対派への威嚇としての人工地震が引き起こされるかもしれないと思ったら、早速、起きてしまったとも言われています。
信じるか否かはお任せします。

人工地震と自然地震には明確な違いがあります。

それは地震の揺れです。

では、人口と自然地震の揺れを波形で比較したのが下の図です。

人工地震

出展:http://arcanaslayerland.com/

人工地震が突発的に起こる急激な波形に対して、自然地震はゆっくりと波形が大きくなっていきます。
これは有名な話で、他国が核実験を行った時などは、こういった波形が大きな判断材料として使われています。

東日本大震災のような大きな地震は数百年に1度あるかないかと言われていますが、さらにそれが3発重なって起きるというレア中のレア爆発・・・

地震で、地震学者たちも極めて稀なケースだと証言し、そもそもそんなことが起きるという考えすら持ったことがなかったと言っています。

ちなみにこちらが今回の熊本の地震の波形図です。

人工地震

出展:http://arcanaslayerland.com/

非常に疑わしい波形ですね。上の図の②とおなじような人工地震の特徴である直下型の波形になっています。

ここでひとつ疑問が浮かびます。

アメリカが日本に災害をもたらす理由は何?

これは本当にみなさんが思っていることだと思います。

『アメリカが日本を攻撃する理由がない!』

『安保条約があるのに意味がわからない』

などなど、ここを言及していくと、正に陰謀論といった感じのテーマになっていきます。

マッジは特別、思想的なことを訴えたいわけではないし、それを信じろとまでは考えていません・・・

個人的な興味の範囲を広げるといった意味でシェアしているだけです。

さて、その答えはコチラの動画をご覧ください。

そして・・・

2016年4月14日から15日にかけての九州の地震の震源の多くが、川内原発と玄海原発と伊方原発からほぼ等距離にあるという事実です。三つの原発の延長線上の交点にあると言ってもいいでしょう。

出展:http://blog.livedoor.jp/

出展:http://blog.livedoor.jp/

 

つまり、2016年4月14日から15日にかけての九州の地震が人工地震だとしたら、人工地震を起こした奴らは、前述の川内原発だけではなく、稼働していないとされる玄海原発と伊方原発も狙っている可能性があると言う事です。

熊本地震とパナマ文書をチャネる!

パナマ文書が世界中に流出したのが2016年4月3日。

パナマ文書を簡単に説明すると、世界中の富裕層や大企業が、海外の税金のかからない国(タックスヘイブン)にペーパーカンパニーを設立し、架空の取引をして税金逃れをしていた記録がパナマの法律事務所から流出した問題です。

現在、世界中のパナマ文書に関わっていた有名政治家が責任問題を追求され、各国でデモが起きているといった状況ですが、ネット上では日本企業の利用が問題だと囁かれ始めていた頃でした・・・。

そこから緩やかなカーブを描くように、徐々にネットを中心にパナマ文書問題がヒートアップしてきた矢先の4月14日夜、熊本を震源地とする大きな地震が発生・・・。

当たり前ですが、これだけで熊本地震とパナマ文書を紐付けできるわけはありません。

当然です!

マッジはまず、信じませんww

しかしながら、先ほどの政治的意図を少しエッセンスとして取り入れてみると、少し関連性が尾を引いて出てくる感じがします。

まず、日本政府がパナマ文書問題への調査に後ろ向きだったことですね。

この政府の姿勢と、ネットを中心としたパナマ文書と日本企業や政治家との関わりへの調査要望は相反し、マスメディアにおいては、ある種のメディア・コントロールを感じさせていました。

日本政府がどこかから外圧を受けたのか、それとも余程探られたくない事情があったのかわかりませんが、ことパナマ文書に関しては、あくまで『海外の出来事』というスタンスを貫いていました。

しかしながら、ネットでの盛り上がりは相反し、いよいよ収集がつかなくなってきたタイミングで熊本地震。 これを怪しいと感じた人が一定数いたということですね。

 

そして、約一週間前に起きた航空自衛隊機U125が、同じ九州、鹿児島で墜落した事件。

この機を操縦していたのは総飛行時間6,000時間にもなる超ベテランパイロットを含む、全6名。 この航空自衛機の墜落は非常にミステリアスな事件で、謎が多いことで今でも噂になっています。

そして、パナマ文書の流出による『アメリカ企業・人物・政治家などのリストが少ない』という点で、相当闇が深いという指摘をする人もいることは確かです。

あくまで公平な立場で見ると、中国の習近平国家主席ロシアのプーチン大統領が共に政治的な立場において窮地に立たされている中で、米オバマ大統領『多くの税逃れは合法だということ自体、大問題である!』という男前スピーチ

かなり出来過ぎなストーリーな気がしなくもないですね。

パナマ文書は今世紀最大の金融スキャンダルなのですが、パナマの法律事務所をハッキングした人物が一切謎だというところも見逃せません。

まぁ、地震に関しては他にも、熊本の地震を予言していたような書き込みが2ちゃんねるに挙がっていたり、クジラが漂着して海岸に打ち上げられたりと、予兆や前兆といった出来事もありましたからね、一概に何かを断定できるものではないということで・・・。

2016年4月15日、三重県尾鷲市で捕れたメガマウス。 南海トラフ地震が予測されている地域での捕獲というところが不気味です。

人工地震

出展;http://arcanaslayerland.com/

熊本の地震の予言の噂とは?チャネる!

地震があれば、事前にそれが起きることを予言していたことが話題になりますが、今回も2ちゃんねるの掲示板で熊本の地震を予言していた書き込みがあったそうです。

たまたまなのか、それとも意図的に書き込まれたものなのかわかりませんが、とにかく、当たっているということで一部の人たちの間では噂にになっているようです。

では実際にその書き込みを見てみましょう。

人工地震

出展:http://arcanaslayerland.com/

一体何者なんでしょう??
書き込みがあったのは2ちゃんねるのオカルト版らしいですよ

この書き込みについては、次のような反応が・・・。

熊本地震 予言

出展:http://arcanaslayerland.com/

大きな地震や事件の後にはよく出てくる話ではあるのですが、これは偶然なのかどうなのか、なんとも空恐ろしいものを感じます。 もちろん、こんなことは通常、事前にはわかることではないのですが、地震が人為的なものであったり、未来人の予言であったりと、それはもう話がサイエンス・フィクションの部類になっちゃいますよね。

でも、意外に無視できない話なのかもしれませんね。

ここでは熊本の地震が、人工地震である可能性について追っていきたいと思います。

当然ながら、こんなときに不謹慎かと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまでも個人的な好奇心探求の意味合いで記事を書いているのでご容赦ください。(その場合は、読まずに記事を閉じてください)

 

人工地震については、東日本大震災の時から一部の人たちの間で噂になっていた話です。

はっきりいうと、陰謀論まがいの話です。 誰かが意図的に地震を引き起こしたという可能性の話。

ヤバイ話です。

『しかし、なんで熊本?』という感じなのですが、まずは人工地震について、こちらの動画をご覧ください

なんと、地震を人工的に引き起こすことができることについて、大人たちがかなり真面目に話していることをご存知だったでしょうか?

これを一笑に付すかどうかは自由ですが、かなり驚きの内容であることは間違いありません。

人工的に地震を引き起こすことを軍事利用目的で開発していたことに関しては、(もし、それが本当であるならば)非人道的な活動として非難されるべきですが、できればジョークであって欲しいところです。

もちろん、熊本の地震と何か関係あるかどうかなんて、一般人にわかるわけはないのですが、こういう可能性もあるということを、案外真面目に問題視している人たちがいるという事実は、知っておいて損はないでしょう。

そして、2016年、やたらとニュースが多くないですか?

SMAP解散問題、ベッキー&ゲス川谷不倫、甘利経済再生担当大臣の金銭授受問題、清原和博逮捕、宮崎謙介議員不倫問題、野球賭博問題、ショーン川上経歴詐称疑惑、乙武洋匡不倫問題、鹿児島自衛隊機墜落事故、パナマ文書問題、バドミントン闇カジノ問題、田母神元空幕長逮捕など・・・。

2016年が1/3も終わってないのに、記憶に残る重大ニュースのオンパレードです。

パナマ文書に関しては今世紀最大のリークとして、世界中で大きな問題となっている事件なのですが、この件に関して、日本政府は世界の潮流に反し『調査しない』という姿勢を取っています。

パナマ文書は日本企業の資産隠しを明るみに出す(かもしれない)恐れがあるので、力のある何者かが、外圧をかけて色々なニュースを流すことで、この問題から国民の目を逸らすという意図があった・・・、という見方ができなくもない。(ちなみに力のある何者かは日本人とは限りません)

そして、パナマ文書がネットでの盛り上がりを見せているところで『熊本の地震』がきた。

しかも、全国で唯一稼働している鹿児島県の川内原子力発電所のある九州で。

これを偶然と思うにはあまりにもタイミングが良すぎるので、人工地震の可能性を疑われているということ・・・。

ついでに言うと、震源が浅かったというところも、人工地震の可能性を後押ししているような気がします。

さらに、地震が起きる約一週間前の4月8日には、鹿児島で航空自衛隊の飛行点検機U125が墜落。

これは地震があった熊本山中の震源地と近いとは言わないまでも、それほど遠いということもありません。

彼らはひょっとすると、あの辺りの山中で何か見てはいけないものを見てしまった・・・、のかもしれません。

というのも、飛行時間6000時間にも達するベテランの機長が乗組員他5名を乗せて、標高の低い山肌に原因不明の墜落をさせてしまうことが、なんとも不可解だ・・・という声があったからです。

真実は小説より奇なり・・・

熊本地震は人工地震か!?チャネる!

スポンサーリンク

どうも今回の地震は「自然地震ではなかった可能性が高い」と言われています。
熊本地震には秘密結社イルミナティが起こすとされる「人工地震」に見られる特長がいくつも備わっていましたね・・

まず、熊本地震の震源の深さが地中10キロと極めて浅い。

その後も、ほぼすべての余震が深さ10キロ前後で発生している。

陰謀論上、現代技術をもってすれば人類は地中を10キロまで掘り下げることができるため、ベクテル社をはじめとするユダヤ・イルミナティ系列の建設会社が掘削作業を担い、核爆弾を仕掛けたというのだ。

さらに、人工地震である証拠として、今回強い揺れに襲われた地域の人々の間では、数日前から異様なプラズマが目撃されていたそうだ。

ここ数日、電磁波が通常よりも多く発生しており、電磁波過敏症の人は体調が悪化したとの報告もある。

そしてもうひとつ、熊本地震が起きた2016年4月14日というタイミングに注目してほしい。イルミナティが人工的に地震を起こす場合、月日を足し合わせるなどして、18になるタイミングを好む。

18は、6を3つ足し合わせた数である。この“6の3並び”、すなわち「666」とは、イルミナティが崇拝する悪魔(聖書に登場するする「獣」)を象徴する数字なのだ。では、過去の例を見てみよう。

大事件・大災害と恐怖の数字「18」

・ 東日本大震災(2011年3月11日)
2+0+1+1+3+11=18

・ 阪神・淡路大震災(1995年1月17日)
1+17=18

・ パキスタン地震(2005年10月8日)
10+8=18

・ 青海地震(2010年4月14日)
4+14=18

・ 鹿児島県北西部地震(1997年5月13日)
5+13=18

・ 大分県西部地震(2006年6月12日)
6+12=18

・ 静岡県東部地震(2011年3月15日)
3+15=18

熊本地震を含め、これだけ多くの地震が「18」と関連するタイミングで発生しています。

しかも、「18=6+6+6」の日に起きるのは地震に限らない。イルミナティが関与したとされる数々の事件や災害も、同様のタイミングで発生しているのです。

1991年に始まった「湾岸戦争」、2006年に起きた「北海道佐呂間町の竜巻災害」、2008年の「ブリティッシュ・エアウェイズ38便墜落事故」は、すべて1月17日に起きた。

そして1958年の「滄浪号ハイジャック事件」は2月16日、1972年の「千日デパート火災」は5月13日と、ことごとく月日を足すと「18」を示されています。

では、今回の熊本地震が人工地震であるならば、なぜイルミナティは日本を狙ったのだろうか? 一説によると、“彼ら”は地震発生前日の13日、「環太平洋戦略的経済連携協定」(TPP)が野党の反対によって今国会での成立が危うくなったことを気に入らなかったと言われています・・・

遺伝子組み換え作物で圧倒的なシェアを誇る米・モンサント社の背後に、イルミナティがいることは世界的に有名ですね。

そう、イルミナティは、モンサント社の穀物を日本に売りつけるため、アメリカに好都合な条件で早急にTPPが締結されることを望んでいた。

そんな彼らが、ついに“しびれを切らし”、警告を発している可能性が取り沙汰されているのだ。事実、日本では東日本大震災の直前にもTPP論争が巻き起こっていた。

なぜ熊本県が選ばれてしまったのかという疑問は依然として残るが、「言う通りにしなければ、次は東京を狙う」という脅迫のつもりなのかもしれない・・・

タロットチャネリングで熊本の今後をチャネる!


ソードの4」正位置です!

ソードの4

カードの意味をチャネリング!

★働き過ぎ、無理しすぎなどで休憩が必要です。疲れているならすぐに休憩をとる必要があります。

★休む時は何も考えずに休んで体力気力を回復させることです。中途半端ではいけません。

★今の休憩が次の行動力の糧になります。すぐにまた働かなければならないのなら、しっかり休みましょう。休むことは次の行動力のためにも尊いものなのです。

★休んでいる自分を認め、休むことを尊重してください。

★休息の時間はつかの間です。休息している自分を許し、尊い時間であると認識しましょう。

熊本の皆さんへのタロットチャネリングメッセージ

熊本地方を中心とした地震により、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
またお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
ご遺族のみなさまにお悔やみ申し上げます。

一日も早い復興を、心よりお祈り致します。

今は身体を休ませて、無理をせずにお過ごしください。
今後復興について、様々な乗り越えていかなければならない課題が出てきます。
しかし熊本はより一層、世界に発信していく、何かを得ると思います。
日本人であること、平和を祈ること。

愛は無限であること。

タロットチャネラーMagicalの勝手にチャネリングニュースラボでした!
ここまでお読み頂きありがとうございます!

地震の関連記事です!

⇒<熊本地震>余震回数が多いのはなぜ?一体いつまで続く?揺れやすい地盤全国マップをチャネる!

⇒<熊本地震>今後はどうなる?熊本地震の予言!地震予知村井氏の最新予知をチャネる!

⇒熊本地震も的中?2062年未来人の予言と地震のまとめ、暗号と将来の日本は?チャネる!

⇒<熊本地震>予知した人は村井氏?早川氏?南海トラフ地震の前兆だった!?2016年の予想はどうなる!?

スポンサーリンク

 - 地震・天変地異