*

タロットカード◆大アルカナ

タロットカードの意味を理解しよう!

こちらのページでは、初心者の方の為に、大アルカナカードの意味のみを紹介致します。

カードの意味を全て正しく暗記する必要はありません。

カードの持つ性格を理解さえすれば、あとはあなたの感じるままでいいのです。

このページでは、上記のスタンスでカードの意味について紹介しています。

スポンサーリンク

0.愚者

0.愚者

一人の旅人が、自由気ままに歩いています。

彼の行く先には崖がありますが、彼は歩みを止めません。
人は彼を愚かだと笑います、しかし彼のことを本当に理解している人は誰もいません。

彼はまだ見ぬ新しい世界へ、今まさに旅立とうとしているのです。
彼は崖から落ちてしまうかもしれません、しかしもしかしたら、
そのまま宙を歩いて、わたしたちの知らない未知の国へ行ってしまうかもしれないのです。

正位置:自由、可能性、無邪気、新しい発想…
逆位置:軽率、愚行、逃げ出す、わがまま…

1.魔術師

1.魔術師
机の上に四大元素を表す棒・金貨・剣・聖杯が置かれ、

その横に立つ男性は、何やら杖を掲げています。
彼は今から人々の常識を超えた、不思議な魔術を使って、
新しい「何か」を生み出そうとしているのです。

彼はとってもおしゃべりが上手。
口がうまいので、彼に本当に魔力があるのか、それはわかりませんが、
見る者を引き寄せる力は間違いなく持っています。

正位置:技術、希望、外交、創作する…
逆位置:失敗、自信過剰、思い込み、何も始まらない…

2.女教皇

2.女教皇

B(Boaz:闇)とJ(Jachin:光)と描かれた2本の柱の間に、女性が腰掛けています。
彼女は女でありながら、教皇という最高の位まで登りつめました。
しかし、彼女が女であることは絶対に秘密なのです。

彼女の持っている巻物はトーラの書。
女教皇は、これを簡単に見せてはくれません。
しかし、あなたが真理を理解しようとすれば、彼女は優しく書物を開いてくれます。

正位置:ミステリアス、秘密、知性、冷静、二面性…
逆位置:ヒステリック、プライドが高すぎる、神経質、無神経…

3.女帝

3.女帝
川が流れ、稲穂が揺れる豊かな大地に、一人の美しい女性が腰掛けています。
彼女は女帝であり、そして妊婦なのです。
ゆったりとしたドレスの下には大きなお腹、そしてそのお腹には愛しい子がいます。
全てのものに恵まれた彼女は、ゆったりと椅子に腰掛け、
そして満足げに、幸せそうな微笑を浮かべています。

正位置:女性的な美、繁栄、豊穣、母親…
逆位置:見栄っ張り、図々しさ、軽率、挫折…

4.皇帝

4.皇帝

大きな石の椅子に、どっしりと座る男性。
彼は皇帝、一国の主です。
彼は自身の国を守る為、真っ白な髭を蓄えるようになるまで努力してきました。
マントの下に鎧を着ているのは、いつどんな時でも国を守れるよう備えているから。

彼の手には球体と十字の王笏。
現実世界と霊的世界を表す2つのアイテムを手中に収める彼は、
世を統べる者であり、また、守る者でもあるのです。

正位置:安定、堅実、強固な意志、権威…
逆位置:横暴、頑固、自分勝手、傲慢…

5.法王・教皇

5.法王

信者へ教えを説く教皇の絵が描かれています。
彼は何を語っているのでしょうか?
崇高な教えを説いているのかもしれませんし、
信者の罪を受け入れ、赦しているのかもしれません。
どちらにせよ、信者は彼の教えを熱心に聞いております。

正位置:許しを得る、連帯、尊敬、慈悲…
逆位置:許しを得られない、不信感、おせっかい、束縛…

6.恋人

 

6.恋人

大天使ラファエルと、一組の恋人たちが描かれています。
彼らは旧約聖書のアダムとイヴ。

アダムの後ろには生命の実が、そしてイヴの後ろには知恵の実が見えます。
知恵の実の樹からはヘビが顔を出し、イヴの耳元で言葉を囁き、彼女を唆しています。

アダムは真実の愛を信じイヴのことを見つめていますが、
イヴはヘビに唆され、不安になり、空のラファエルを見上げています。

このときイヴが唆されなければ、我々は肉体という窮屈な衣を纏わずに済んだかもしれません。

正位置:純粋な愛、体の相性が良い、絆、没頭する…
逆位置:誘惑に負ける、浮気、失恋、不道徳…

7.戦車

7.戦車

若い若者が戦車の上に立っています。
その戦車を引くのは、2匹の魔物たち。手綱が見えないところをみると、
この魔物たちは、若者の言うことを何でも聞くのでしょう。

この戦車は、むやみやたらに敵地へと進んでいくのではありません。
若者が魔物をコントロールし、そして進むのです。
戦車を操る彼の顔はどこか誇らしげです。

正位置:頭を使って進む、成功、行動する、勝利…
逆位置:暴走、失敗、好き勝手、好戦的…

8.力

8.力

獅子と女性が描かれています。
彼女は素手で、獅子の口を閉じさせようとしているようです。
そして獅子も、彼女の力にひれ伏し、大人しく、されるがままになっています。

女性は目を瞑って精神を集中させています。
獅子の口を閉ざさせた力、それは強い力ではなく、彼女の精神的なパワーです。
精神を集中すれば、彼女にとって、獅子も単なる子猫でしかないのです。

正位置:勇気、精神の集中、強い意思、理性…
逆位置:優柔不断、人任せ、意思の弱さ、恐れ…

9.隠者

9.隠者

暗くて、回りに何もない、静かな場所に一人の老人が立っています。
彼は過去、世界中を旅して周り、そして豊富な知識を手に入れました。
普通の人が手に入れることが出来ないほどの、豊かな知識を得た彼は、
あえて喧騒から離れ、静かなこの場所で、人々の住まう下界を覗いているのです。

彼は自ら人の所へ姿を現すことはしません。
しかし、彼を訪ねる者のことは、手に持ったカンデラの明かりで導いてくれます。

正位置:崇高な精神、単独行動、深い知識、思いやり…
逆位置:消極的、誤解、孤独、閉鎖的…

10.運命の輪

10.運命の輪

まるで車輪のような、規則正しく廻る輪の周りに、

不思議な姿をした者たちがいます。
本を開き、一心にそれを読んでいる者達は、
四大元素を表す天使たち。彼らは世界について、一生懸命勉強中なのです。

カードの中心に描かれた輪は、どんな時でも規則正しく廻ります。
澄み渡る青空が美しい日にも、吹き荒ぶ嵐に心折れそうになる日にも。

正位置:チャンスを掴む、運命、良い変化、出逢い…
逆位置:アクシデントが起こる、すれ違い、タイミングを逃す、別れ…

11.正義

10.正義
玉座に鎮座する一人の女性。彼女は正義の女神、アストライアと言われています。
彼女は真っ直ぐに正面を見据えています。
その表情は罪に怒っているようにも、罪を赦しているようにも見えます。

彼女はその手に持った天秤と剣で、正義を貫いています。
その天秤で罪の重さを量り、剣で悪を断ち切るのでしょうか。
彼女の決してぶれることのない思いが、世の秩序と均衡を守るのです。

正位置:公平、誠意、ルールを守る、善い行い…
逆位置:不正、自分本位、偏り、裁かれる…

12.吊るされた男

 

12.吊るさられた男

一人の男性が、高い樹から逆さまに吊るされています。

きっと辛いはずなのに、なぜかその表情は穏やかです。
なぜなら、彼は知っているのです。これは彼に課せられた試練なのだと。
そして、この試練を乗り越えたとき、
彼は今よりもっと高みへと進むことが出来るのです。

彼は自ら望んで吊るされています。
それは、自身の為に。だからこそ、彼は微笑んでいられるのです。

正位置:忍耐、努力の果てに報われる、困難を受け入れる、修行…
逆位置:やせ我慢、報われない苦労、自暴自棄、損をする…

13.死神

13.死神
骸骨の騎士が、鎧を纏い、馬上で毅然と旗を掲げています。
彼は、死を司る者。
ある人は死に、ある人はそれを敬い、ある人は恐怖に気を失っています。
馬の足元にいる小さな子どもは「死」を理解することが出来ません。

丘の向こうに見える、2つの塔の間から、太陽の光がさしているのが見えます。
この太陽は、今から昇るのでしょうか、それとも沈んでしまうのでしょうか。

正位置:破壊、死、終わり、下降…
逆位置:何かが終わって新しいことが始まる、立ち直る、上昇…

14.節制

14.節制

大天使ミカエルとされる者が、右手と左手に持った聖杯の水を移し変えています。

彼は慎重に、しかし余裕を持ってその作業をしています。
決してその水をこぼすことはしません。

片足を水へ入れ、彼は自然と繋がっています。
そして、彼の両手にある聖杯も、水によって繋がっているのです。
この空間は、ミカエルが水を移し変える音以外、何の音もしません。
かすかに聞こえる水の音が、静寂をより一層深めているのです。

正位置:バランスの良さ、二つのものが繋がる、節度、自制…
逆位置:浪費、生活の乱れ、地味…

15.悪魔

15.悪魔

恐ろしい悪魔が、二人の人間を捕らえている様子が描かれています。
二人は「恋人たち」のアダムとイヴのように見えますが、
その体の一部は、もう人間とは別のものになってしまっています。

この二人のしもべたちは、自分達と悪魔を繋ぐ鎖が緩く、
その気になればいつでも逃げ出せるということに気が付いていません。
悪魔に支配されている現状に満足してしまい、逃げ出そうとすら思っていないのです。

正位置:堕落、支配される、拘束、肉体関係を持つ…
逆位置:覚醒、気付き、新たな出逢い、回復…

16.塔

16.塔

タロットカードの中で、最も不吉なカードといわれる「塔」のカード。

背の高い塔に向かって稲光が走り、今まさに建物が崩壊する様が描かれています。
下へ真っ逆さまに落ちていく二人の人物の顔は、恐怖に歪んでいる様に見えます。

塔の頂には、もともと大きな王冠がありました。
しかしその王冠も、空からの閃光によって、宙へと舞い上げられています。
程なくして、この塔は崩壊し、王冠も、二人の人物も、地べたへ叩き付けられてしまうのです。

正位置:災害、悲劇、落下…
逆位置:アクシデントに見舞われる、誤解、落とされる…

17.星

17.星

空に輝く星々。その数は、旧約聖書で完全数として扱われる「7」です。

星の明かりのもとで、一人の女性が二つの瓶から水をこぼしています。
服を一切身に纏わない彼女は、完全な自由。
瓶から溢れ出る水は止まることを知らず、永遠に、大地を潤します。

彼女がなぜ瓶から水を溢れさせているのか、それはわかりません。
もしかしたら、単なる思い付きなのかもしれません。

正位置:希望、憧れ、ひらめき、インスピレーション…
逆位置:失望、理想が高すぎる、無気力、だらしがない…

18.月

18.月

暗闇に浮かぶ、月。

その顔は、まるで何かに悩んでいるような、むつかしい表情をしています。
二つの塔の、ちょうど真ん中を通る、細い一本道は、
どこまでも限りなく続いています。

犬の遠吠えが響く、不安で不気味な道・・・
でも、心配しなくて大丈夫。明けない夜はないのです。

正位置:不安、先が見えない、現実逃避…
逆位置:だんだん良くなる、直感、過去からの脱却…

19.太陽

19.太陽

燦々と輝く太陽と、一人の子どもが描かれています。
この子どもは、男の子のように見えます。片手で軽々と大きな旗を振り回すことが出来る、

とても逞しい男の子です。

彼の後ろに見えるひまわりは、太陽の光を浴びて真っ直ぐ伸びます。
時にはその光に、葉を枯らすこともあるでしょう。
でも、太陽がなければ、真っ直ぐに伸びることは出来ないのです。

正位置:成功、誕生、高いところへ昇る、逞しさ…
逆位置:沈む、堕胎、枯渇、暑苦しい…

20.審判

20.審判
空に天使が現れ、彼はラッパを吹き鳴らします。

すると、どうでしょう。地上に置かれた棺から、次々と人間が出てきました。
これは、旧約聖書に登場する、最後の審判。
甦った死者たちは、これから裁かれ、
ある者は永遠の命を与えられ、ある者は地獄へ落とされるのです。

これは、審判の始まり。生まれ変わることも、堕ちる事も、全てここから始まるのです。

正位置:復活、良い知らせが入る…
逆位置:悪い知らせが入る、行き詰まり…

21.世界

21.世界

植物の輪の中心で、舞うようにしている一人の人物。

この人物は女性に見えます。しかし、それはきっと違います。
その人物は性別も人種も超え、限りなく神に近い存在となっています。

ついに世界がひとつの輪になったのです。
それは完成であり、完璧であり、そして完全なのです。

正位置:完璧、成就、達成、成し遂げる…
逆位置:未完成、現状に満足出来ない、調和の崩壊…

スポンサーリンク

公開日:
最終更新日:2016/08/30