HIDEの弟が死因の真実を告白!彼女が第一発見者で事故死?

出典:芸能NEWS99

こんにちは!星読みタロットチャネラーのMagicalです!

愛称は「マッジ」ですよろしくお願いします!

話題のニュース人の本質星座占いとタロットを活用したチャネリングメッセージをお伝えしていく他ではないサイトです!

本日のチャネ人はビジュアル系元祖X Japan HIDEさんです!

HIDEさんの命日は1998年5月2日です。

HIDEさんの詳しいプロフィールです!

X Japan HIDE死因は本当に自殺?素顔の裏側にある今も語り継がれる伝説の実話!チャネる!

亡くなって20年も経ているのですが、未だに彼の死因について語り継がれており、第一発見者はフライデーでHIDEさんとツーショットの写真を撮影された

彼女だったそうです!婚約していた噂も?

HIDEさんの弟で、マネージャーでもある松本裕士さんがHIDEの死因について語っている本があるのです!

HIDEの自殺の場所や状況など詳細を詳しく調査し、HIDEさんの弟と彼女を

星座占い✖タロット✖チャネリングを勝手にをチャネプロファイリング致します~☆

スポンサーリンク

HIDEの死因を知る彼女・婚約者wikiプロフ!結婚は3回?

【名前】高橋恵美(たかはし・えみ)

【生年月日】

【星座】

【タロットカード】吊し人

【出身地】

【専門学校】モード学園・ファッションデザイン学科

【職業】HIDEの元スタイリスト⇒ビジュアル系アパレルグッズのショップを経営・モード学園の教師

【結婚】1995年頃に結婚⇒HIDEの彼女⇒2回目の再婚?

【結婚相手】ミッシェルガンエレファント・ギタリスト・アベフトシ・1966年12月16日生まれ・広島県広島市中区江波

スポンサーリンク

HIDEさんの彼女は一般人のため。残念ながらほとんど情報がありません

しかしXJAPAN時代にツーショット写真フライデーされております。

HIDEの彼女・高橋恵美さんフライデー写真

高橋恵美さんは、hideさんのメイクや衣装のデザインなどを担当するスタイリストでもあり、XJAPANのファンたちも認めていた公認の彼女だったそうです!

出典:44magnum2001.com

XJAPAN時代からソロ活動に至るまで、HIDEさんのスタイリングやコスチュームを手がけていたので、HIDEさんが最も心を許している女性だったに違いありません。

そのまま結婚するのでは?という予想から婚約者であるとさえ当時は噂されており、正式には婚約はしていなかったと考えられます。

HIDEさんも亡くなる直前のテレビ収録「ロケットパンチ」で質問されたときに「居ます!」と堂々と告白されているのです。

奇しくもHIDEさんと同棲していた高橋恵美さんが第一発見者になりました!

しかし高橋恵美さんが愛する人を亡くす出来事は、HIDEさんだけじゃなかったのです。

以前に付き合って結婚していた人も死に別れています。

スポンサーリンク

HIDEさんの彼女・高橋恵美の結婚遍歴?

HIDEの彼女・高橋恵美さんは、HIDEと付き合う前の1995年頃にミッシェルガンエレファントのメンバーで有名だったアベフトシさんと結婚されております。

アベフトシさんもHIDEさんと同じギタリストでした!

とてもカリスマ性があったところもHIDEさんアベフトシとの共通点です。

アベフトシを評する時に「鬼」という表現が使われることがある。これは1997年〜1998年に行われたthee michelle gun elephantのライブツアーにおいて、アベフトシの鬼気迫る演奏を見たROCKIN’ON JAPAN編集長山崎洋一郎(当時)が「鬼。鬼がいた。」と評したことから。

そして解散特集の場でも「日本のロックバンド史上、あれほどまでにロックに取り憑かれたギタリストは見たことがない」とまで言われた。

(ウィキペディアより抜粋)

鬼と呼ばれていましたが、身長が187cmもあるのに体重が58kgとひょろひょろとした

アンガールズの田中さんと同じ身長と体重なので同じ体型?

HIDEさんも細身の体型でしたがさらに細身??

出典:https://blogs.yahoo.co.jp

HIDEさんの彼女の結婚相手・アベフトシさんは2009年7月22日、享年42歳で亡くなっているのです

しかも事故死です

アベフトシさん急逝硬膜外出血で亡くなっております。

頭に何らかの強い衝撃を受けてしまったということですね

アベフトシさんの死因も自殺ではないにしろ、不明のようです

どんな気持ちでHIDEさんの死を高橋さんは受け止めているのでしょうか?「またか!」と頭がよぎったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

HIDEさんの彼女・高橋恵美がHIDEを発見した状況

HIDEを発見した時には、黒いタンクトップにトランクス姿で呼吸停止状態で完全に息を引き取った状態ではなかったそうです。

病院に運ばれた後に息を引き取ったとの事です。

ですから、まだ第一発見者のHIDEの彼女・高橋恵美さんが発見したときにはHIDEが生きていたのです!

HIDEさんの彼女・高橋恵美さんがHIDEの死因について語られてはいないようですが、おそらく当時は一番近くでHIDEのことを見つめているので、自殺だとは思っていないと推測されます。

高橋恵美さんは、HIDEさんの両親の計らいによって、婚約者として葬儀に参加することができたそうです。

亡くなった際の死に化粧も担当され、最後の最後までhideさんのスタイリストとしての仕事を全うされているのです。

彼女「高橋恵美」さんは、HIDEの死後から現在まで、どんな気持ちだったのでしょうか?

ファン公認として結婚も確実視されていたほどの関係だったHIDEさんがなくなったことで、精神的に彼女は非常につらい思いをしたそうです。

想像がつきますよね・・

HIDEさんの彼女・高橋恵美の現在

高橋恵美さんは若いときよりも少しふっくらされているように見受けられます。

出典:https://www.hachi8.me/

上記の写真は高橋恵美さんが40代くらいのときだと思われます。

生年月日がわからないのですが、おそらくHIDEさんと同世代か年齢差はそこまでなかったと思われます。

高橋恵美さん監修の元、担当していたhideさんのコスチュームやギターを焦点にした写真集を発売されております。

中でもHIDEさん愛用のコスチュームやギターの数百点もの貴重なアイテムに焦点を当てた永久保存版写真集を監修されております!

”2013年のソロ活動20週年””2014年生誕50周年”と記念して長年保管していたHIDEの衣装を再撮影されたようです!

Hide Closet Collection

彼女のHIDEさんへの愛ですね

高橋さんはGLAY、DIR EN GREY、摩天楼オペラなど、90年代から10年代まで継続してメジャーヴィジュアル系バンドの衣装製作を担当されており

東京都渋谷区で「ELECTRIC」という名前のビジュアル系アパレルグッズのショップを経営をされております。

モード学園の教師もやっていたそうですが、現在も教鞭を執っているかは不明です。

HIDEさんの彼女であり婚約者と呼ばれていた高橋恵美さんは、他の人と現在は結婚されていると言われております。

高橋恵美さんは2回も愛する人を彼を失っており、死因が謎に包まれております。

スポンサーリンク

HIDEの死因を知る弟・wikiプロフ!

【名前】松本裕士(まつもと・ひろし)

【生年月日】1968年

【出生地】神奈川県横須賀市

実家はホテル横須賀の目の前

【職業】XJAPAN、hide with Spread Beaverで活躍したギタリストhideのパーソナル・マネージャー

【肩書】hideが設立したマネージメント会社(株)ヘッドワックスオーガナイゼーション代表

【家族】

子供

【星座】

【タロットカード】吊し人

HIDEさんの弟・松本裕士は、マネージャーを94年から約4年間務め、現在はhideさんのマネジメント事務所社長の松本裕士さんは、HIDE関連会社の社長さんであり、現在も変わらずグッツやCD,DVDを販売しているようです。

兄のHIDEさんのことを

「真面目で物静かで、心優しい兄だった」

「練習で100%やって、本番で遊ぶ。裏の努力は惜しまなかった」

語られておりますが・・こんなことも話されてるようです。

初日の挨拶から声が小さいと「聞こえない挨拶ならすんな!」蹴られた

酒に溺れるHIDEさん何回も殴られる

昔からHIDEさんはお酒で泥酔することが多かったのかもしれません。

HIDEさんの弟・松本裕士さんは、一部のファンの間ではHIDEをビジネスにしていると噂されております。

「兄弟というより、側近として家まで送ったのは僕なので責任は感じてます」

 

築地本願寺での葬儀でとどろいたファンの悲鳴を思い返し、「あの顔を笑顔に変えなきゃいけないと思い続けて20年やってきた」

2000年に故郷の横須賀市で記念館を建設するなど尽力されているようです!

スポンサーリンク

HIDEの弟が死因の真実を告白!内容は?

2010年4月発行された松本裕士さんが後に著書「兄弟」の内容で話題を呼びました!

貴重な写真を見つけました!

子供の頃のHIDEさんと弟の松本裕士さんのツーショットです!

そして最近の松本さんの写真です!

出典:スポーツ報知

HIDEさんの彼女の高橋恵美とのツーショット写真も?

2016年の頃の高橋恵美さんと思われる写真です。

この本には、マネージャーの弟さんに暴力をふるったり、酒に溺れるHIDEさんの話が相当あり、HIDEさんのイメージがダウンした人もいらっしゃるかもしれません

しかし愛があるからこそ弟さんもマイナスイメージも正直にお伝えしたのかもしれません

HIDEさんの葬儀の様子から本書は始まり、著者のヒロシさんがマネージャーとなってからのHIDEさんの生活や想いがかかれている。

どこまでもプロとして自分に厳しく、本文中、弟であるヒロシさんは必ず”HIDEさん”と書かれているのです。

公私混同を許さないHIDEは一切兄弟であることを挟まなかったそうです。

仕事をする上で、現場には絶対に10分前にいること、一分たりとも遅刻しない。

「いいか、人間として最低ラインのところは、完璧にやんなくちゃ駄目だぞ。こんな頭で、こんな仕事やってんだから、世の中通用しない。バカにされるぞ」

スポーツ選手や社長のような、誰もが認める仕事ではないからこその徹底さがHIDEさんにはあったそうです。

ものすごいプロ意識です!

そんなHIDEさんが自分のミスでかかとを骨折したときのエピソードがあるのでシェア致します。

スポンサーリンク

ちょうど診療中に電源が入っていたテレビのワイドショーでは、Xの東京ドーム公演の告知が放送されていたのだ。それを横目にHIDEさんは言った。

「あ、これ、これに出なきゃいけないんです。なんとか治してください」しかし、医者の反応はつれないものだった。

「いや~、それは無理ですよ」

“なんだと!!”

hideさんは以外に重い診断に衝撃を受けたようだった。

そして、その時、自ら誓ったに違いない。

“絶対に東京ドームに立ってやる”と。

実際、あの一ヶ月を乗り切ったパワーは、筆舌に尽くしがたいものがある。

禁酒禁煙を徹底し、毎日足を冷やし、毎日魚を食べ、

僕が薬局から大枚はたいて買っていったカルシウムを忘れず飲み

牛乳を欠かさず、そして太陽にあたった。

毒気が抜けたような真人間の生活。

やればできた。そうしてステージに立てるまで回復したhideさんに、医者は言ったものだ。

「奇跡だ…。すごい精神力だね」

HIDEさんが弟の松本裕士さんに本気で関わったメッセージが熱いですね

こういう文章を読むと、HIDEさんがどんな人だったか伝わってきます。

特にマネージャーとして付き添った日々と、

亡くなった日の描写やそれからの生活の感覚、

hideさんがお兄さんとして認識しなおした葬式の場面などなどは感動せずにいられない。

いいか、ヒロシ。ロックは遊びじゃねえんだ。

おまえ、最近は挨拶もだいぶできるようになったけど、

お客さんに対しても丁寧に接してくれよ。

俺らは、コンサートでお客さんに期待以上のものを見てもらい、

聴いてもらって、それでやっとナンボなんだぞ。

とにかく、お客さんとスタッフあっての仕事っつーことを、自覚しろ。

特に俺の近くにいるおまえは、いちばん気をつけないとな。

しかも、コンサートってもんは、俺らがCDを作って出せば、すぐできるってもんじゃないんだ。

CDが売れるように宣伝してくれるスタッフがいるし、

マスコミにも取り上げてくれる人たちがいる。

コンサートそのものだって、何十人、何百人ものスタッフが寝る間もなく、

何日も準備してやっと幕が上がる。

それで始めて俺らは、歌ったりギターが弾けたり、好き勝手なことができるんだぞ。

だから挨拶と言葉遣いが大事だと言ってるんだ。

自分の回りのすべての人に、感謝の気持ちを忘れるな

 

HIDEが死ぬ前日~亡くなるまで

スポンサーリンク

特に弟さんのHIDEさんが死ぬ前日~亡くなるまでのエピソードが印象的でした。

ここにHIDEの死因の真実がかかれております。

HIDEが死ぬ前日にフジテレビ「ロケットパンチ!」収録終了後スタッフと打ち上げした際、hide with Spread Beaverのメンバーだったことで知られるKiyoshiさんと酔った弾みで言い合いとなり、その時kiyoshiさんから

「お前はYOSHIKIと居るだけで売れるもんな」

「お前(hide)が売れてなかったら、今頃俺が売れてた」

売れる売れないの痴話喧嘩だったそうですが・・

 

HIDEさんの弟・松本裕士さんが車で家まで送り届けると、突然HIDEさんが喧嘩の原因となった意見の食い違いについて、「裕士、おまえはどう思う?」と質問されたそうです。

松本さんが「分からないですよ」と、答えると・・・

「裕士!お前もか!!」と、怒鳴りつけ、車をHIDEさんは降りてしまったそうです。

 

どんなに疲れていても、酔っていても最後には「おつかれ。気をつけて帰れな」と松本さんにいつも声をかけていたそうです。

しかしこの日だけは怒鳴って怒ったまま帰宅となり、その1時間後にドアノブにタオルを巻き付け、床に座った状態で縊死しているHIDEさんの姿を彼女が第一発見者となり、病院に搬送されたが、5月2日AM8:52に死亡が確認されたということです。

バンドや音楽活動で悩み、酒量が増えていたというような関係者の発言もあったそうです。

度々と酒に呑まれてしまう事が多かったHIDEさんだけに、泥酔状態で理性も働かず、突発的に自殺へと走ってしまったのでは無いかというのが自殺と考える見解ということで、警察の見解も遺書などがないが自殺と断定していました。

「おそらく顎にタオルを引っ掛けて、首を引っ張っているうちに、タオルが滑って首にかかってしまったのではないでしょうか。自殺だとすればかなり知識がなければ思いつかないでしょうし、「ワザワザドアノブで?」とも思います。慌てず腰を引いて壁につければ、多くの場合は助かるのですが、きっとパニックに陥ったのだと思います。」

これだけ本気で生きていたHIDEさんだから自殺ではなく、事故死だったと松本裕士さんも感じずにはいられません。

ギタリストたちの多くは重いギターを首にかけることからくる肩こりに悩まされており、眠れないほど重症だったそうです。

母親が届けてくれた湿布をいつも肩に貼っていたということでした。

HIDEさんの通っていた整体師は、彼の顎にタオルをかけ上方へ牽引する施術を行っており、松本裕士さんの話でもHIDEさんはたびたび一人でこの牽引施術を行っていたとそうなんです。

泥酔の状態で牽引していたために誤って顎にタオルをかけるはずが・・・首に行ってしまったのかもしれません。

さらにお酒のせいで眠気が酷くて、そのまま眠ってしまい窒息死してしまった。

HIDEさんの死亡現場の状況と、この牽引施術はまったく同じだったという情報もあり、死因は突発的な事故死だとHIDEさんの弟・松本裕士は告白しております

タロットチャネリングでHIDEの弟と彼女について


吊るし人」正位置です!

タロットカード◆大アルカナ

彼女と弟さんへのタロットチャネリングメッセージ

正位置:忍耐、努力の果てに報われる、困難を受け入れる、修行…

HIDEさんの彼女や弟さんは、未だにHIDEさんの影響を忘れてはいません。

HIDEさんは自分がこうと思ったらまっすぐ突き進むタイプでもあり、かなり熱い性格でした。

ですから、自分の意志が通らないと許せなくなり、どうしても激しい態度をとってしまう、嘘をつけない芸術基質ですが、周りのサポートは相当手厚かったと思われるのです。

かなり振り回されてきたとは感じます。

しかし、HIDEさんの良き理解者でもあり、今でも支えているのでしょう。

運命共同体ですね。HIDEさんとご縁が深いお二人です。

タロットチャネラーMagicalの勝手にチャネリングニュースラボでした!
ここまでお読み頂きありがとうございます!

X Japan HIDE死因は本当に自殺?素顔の裏側にある今も語り継がれる伝説の実話!チャネる!

スポンサーリンク